スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小島貞厩舎
2012/01/25(Wed)
エターナルルブロイ(浅見)
小島貞博調教師・元騎手 (60歳) が、厩舎で首つり自殺したという、ほんまか?というニュースが出ていた。
任期中の調教師が病気や事故で急死するというのは、たまに聞くが、厩舎で自殺というのは初めてのように思う。
何があったんだろう。
遺族の人たちや厩舎スタッフの戸惑いは大きなものがあると思う。
新聞には「厩舎運営で悩んでいた」と出ていたが、去年も一昨年も10勝以上上げていて、もっと厳しい厩舎もいっぱいあると思うのだが。

小島貞厩舎は「ロ-1」番にあり、ぼくなんかがいつも入る倉見門からだと、いっとう最初に見える厩舎だ (この馬は他厩舎の馬だが) 。
あまりに出入口に近いというのが、逆にいけなかったんだろうか (そんなの関係ないか) 。
60歳といえば、調教師としてはもう一アクセル入れる年齢なのになあ。
ほんと、どうしたんだろう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
池江VS角居
2012/01/20(Fri)
トーセンレーヴ・オルフェヴル縮小版
AJCC、ナカヤマナイトが強いという人もいるけど、通常みれば、ルーラーシップVSトーセンレーヴでしょう。
ヴィクトが引退し、オルフェが出なくても、角居VS池江は続いていくなあ。

これ、古い写真で恐縮だけど、ダービーゼッケンを付けたトーセンレーヴで、頭が切れてるけど、前の3番の金髪はオルフェーヴルです。
プエナビスタとジョワドヴィーヴル (この名前書きにくいなあ、ウに点々のヴは使わないようにして欲しいなあ) の女傑2頭に挟まれた超良血男子、ここから奮戦していくんじゃないか。

そうか、エアグルーヴVSビワハイジの産駒対決がここでも出るわけか。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
幸せそう (涙)
2012/01/18(Wed)
022_20120118220258.jpg
渡辺薫彦騎手と(旧姓)水野麗奈嬢の幸せそうなツーショットです。

2年ほど前、当コーナーでナベちゃんの騎乗写真を出して「水野嬢と結婚したらしい」(これも高井彰大からの情報だった) 書いたら、このこと未公開だったらしく、ふだん200ぐらいしかないアクセスがその日だけで3000を越え、「2チャンネルの目次」にもなり、「水野麗奈」検索したら、そこのアクセスがめちゃくちゃ増えていて、「発信源は“乗峯栄一のトレセン・リポート”」とまで書いてあり、泡食って、慌てて削除したりした。
ほんと小心者限りなしという感じだった。
ナベちゃんも、坂路とかで会うと「いいですよ、書いてもらって」と笑っていたが、今回、麗奈ちゃん(ほんと久しぶりに会った)も、わざさわざ向こうからやってきて、「全然大丈夫ですよ」と握手してくれた。
人妻の妖艶さみたいなのもくわわって、一層きれいになっているし、いいなあ、麗奈ちゃんは。
幸せに!(涙)

ちなみに、ここは騎手席で、武豊はどこか行っているが、ナベちゃんの後ろの横顔が、このうと「郷ひろみ」歌って受けた芹沢騎手、向こうの丸坊主は元騎手の出津助手、その左が石橋騎手、白髭は京都「銀水」のマスターで、その手前は誰かなあ?佐久間騎手かなあ (間違ってたらごめんなさい)

一番奥、テーブルの所にいるのは司会のラジオNIKKEI・舩山アナです。寂しそうやなあ。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
披露宴
2012/01/18(Wed)
011_20120118211547.jpg
15日、京都ホテルグランヴィアで高井彰大(しょうた)元騎手(現加藤敬厩舎調教助手)と、大阪池田市出身、堀友規子デザイナーの結婚披露宴があった。

二人は1年前に入籍、トレセン住宅で既に一緒に住んでいるが、まだ親族だけの式しかあげておらず、今回のイベントになった。
「友人たちだけの気楽な会ですから、何かお話を」と言われたが、行ってみたら広い会場に200人は来場者がいる。
元騎手だけあって、調教師・騎手(なんと武豊もいるではないか)もゾロゾロ出席している。
「アカン、こりゃ、自分の番が来るまでにとりあえず飲んどくことや」と手酌でビールをあおり始める。
好結果だった。
おかげで、順番が来たころには、何を言ったのか、ほとんど覚えていない。
何か、言ってはいけないことも言ったかもしれないが、とにかく忘れよう。

どうでもいいけど、一番左で頭を下げているのはホテルの人だと思うんだけど、なんでこんな頭下げてんだろ。
高井彰大の挨拶、「誰かが死んだ」とかいう悲しい話もなかったし、「このホテルはひどい」と怒ってるようなことも言ってなかったと思うけどなあ。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
明けましておめでとうございます
2012/01/04(Wed)
(6)ダノンシャーク縮小版
暮れの30日に、昨年最後の勝負に園田に行ったら、馬券当たらないばかりか、久々痛風発作まで出て、ウンウンうなりながら元日サッカーや箱根駅伝見てました。
園田のターフビジョンであらためて指名手配警告を見た、オウムの平田信が正月を前に出てきたのには驚いたけど。


みなさんは有馬、東京大賞典、競輪グランプリその他、年末の勝負はどうでしたか?

そんなことを言っているうちに、もうすでに金杯です。
登録数が多く、どれが出てくるのかよく分からなかったが、西はサダムパテック、東はアドマイヤコスモスが1番人気でしょうか。
ぼくは西はこの写真のダノンシャーク (大久保龍厩舎、GⅠゼッケンを付けているけど、これは出られなかったNHKマイルのものです) でいきます。
「龍」の年だもんね (それならショウリュウムーンもか?)
東もダノンのバラードで行こうと思っていたんだけど、予定通りのごとく除外となったので、小倉でよかったエクスペディション(石坂厩舎) で行ってみます。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。