スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初中央GⅠおめでとう
2012/02/20(Mon)
テスタマッタ2
あと出しジャンケンですが、フェブラリー快勝したテスタマッタの写真を。

この馬は村山厩舎開業に合わせて、社台が用意してくれていたとかという話で、新馬戦(芝だった)勝利が厩舎初勝利、ジャパンダートダービーが厩舎初の交流GⅠ勝利、その後ちょっとブランクはあったが、今回が厩舎中央GⅠ初勝利である。
厩舎開業と共にこういう馬が入ってくるというのは (もちろん調教努力も大きいんだろうが) 厩舎に福の神が付いているという雰囲気がある。GⅠ取れずに終わっていく厩舎も多いなか、とりあえず一安心やね。

坂路なんかで見ていると、調教担当は色々変わっている気がするが、フェブラリーに向けては、この写真の桜井誠二助手が手綱を取っていた。
小林常浩(ジョッキーになる直前でやめた元調教助手、現ライター)や、メイショウベルーガなどを担当していた古小路重男助手(池添厩舎)などと同期の元騎手で、長く橋本厩舎の主要スタッフをやっていたが、橋本調教師急死によって村山厩舎に移籍した。
長年の経験によって抜群の仕上げになったようだ。
おめでとう。

これからは通常ゼッケンにも、馬名と星印が入るね。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ディープブリランテ
2012/02/12(Sun)
ディープブリランテ・岩田2
で、これがこの日の坂路の最大注目ディープブリランテ(矢作厩舎)です。
岩田が乗って、これから追い切りに入るところだ。
(この日の坂路はとにかく馬場が重かったらしく、タイムは1秒引きぐらいでいいそうだよ)

引っ張っているのは、担当の貝澤厩務員。

とにかく朝6時半に坂路坂上に着いて、この“本日の主役”ブリランテが出てきたのが、午前9時半。
3時間、寒かったなあ。

ぼくなんかは坂路坂上上がるのは月イチぐらいだけど、いつも頼りにしているグリーンチャンネル撮影スタッフなんかは毎週だからね。冬場は、調教する方も大変だけど、撮影する方も大変だ。

あ、スポニチコラムにも書いたが、ブリランテは「789」だ。
麻雀で言う“シュンツ”であり、マンズ、ソウズ、ピンズの3種類でこの「789」を集めると、「純チャン三色」ツモるか、リーチかければハネ万までいく数字だ。

素数ゼッケンとシュンツゼッケン、どっちが強いだろうか?
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
主役はどっちだ
2012/02/12(Sun)
シルクシュナイダー・ゴールドシップ2
で、これが坂路追いを終わったあとの須貝勢2頭。
前がC・デムーロの乗るシルクシュナイダー(土曜2着だった)、後ろがウチパクの乗るゴールドシチー。

この段階では、GⅠゼッケン付けたシルクの方が主役で、一般ゼッケンのゴールドシチーの方は併走パートナーだろうと思っていたが、木曜になって、シルクシュナイダーはフェブラリーに出られず、ゴールドの方は共同通信杯ディープブリランテの対抗馬として名乗りを上げていると知る。
なーんだ、ゴールドの方が主役なのか?とも考えた。

ちなみにこの日のウチパクさんは、朝イチで矢作厩舎グランプリボス1週前追い切りに乗り、そのあと、今週矢作厩舎期待ブリランテの対抗馬ゴールドの追い切りに乗ったわけだ。

「どこの厩舎の応援なんやろ?」などと考えてはいけない。
有名騎手ではしょっちゅうある話だ。
どっちも頑張るんだよね?当然。

かつて、99年12月23日、的場均は全日本3歳優駿で、アグネスデジタル(白井厩舎)を優勝させ、その3日後、有馬ラストランのスペシャルウィーク(白井厩舎)をグラスワンダーでハナ差競り落とした。

この2週、矢作厩舎とウチパクはどんな関係になるのだろう。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
う?土曜日?
2012/02/11(Sat)
シルクシュナイダー・デムーロ2
てっきり来週のフェブラリーだろう、そのためにクリスチャン・デムーロに乗ってもらうんだろうと思って撮った(G1ゼッケンの)シルクシュナイダー(須貝厩舎)です。
この前に、須貝調教師、C・デムーロ、関東からやってきた内田博幸の入念な三者会談がもたれていて、「これはGⅠ・共同通信杯に向けての調整だな」と思っていたんだけど、週刊競馬ブックとか見ると、デムーロはフェブラリーでヤマニンキングリー騎乗予定とかって出ている。
うん?とか思っていたが、そうか、シュナイダーは今週土曜のアルデバランに出走するんだ。
でももし勝ったら、連闘でフェブラリーあるのかなあ?
そのときはデムーロはどうするんだろう?

ま、GⅠゼッケン付けた馬が一週早く、一般オープン戦に出るという、これは周りに脅威を与えるか。

どうでもいいけど、うしろの人は、増本厩舎の、素朴な人柄で大好きな早稲田さんかなあ?違うかなあ?
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祝初重賞
2012/02/10(Fri)
川須栄彦・祝初重賞
しばらくトレセンさぼっていたけど、今週は行ってきましたです。

先週の小倉大賞典エーシンジーラインで初重賞を獲得した川須栄彦(はるひこ)騎手から。
たぶん福岡出身だったと思うから、小倉での重賞勝利は嬉しかったろうなあ。

個人的には好調川須頼みもあって、ジーライン頭で行ったんだけど、何と2着に来たヒイキの松山スマートギアを外していて、3連単12万を取り逃がしてしまったが。

川須、松山と、今年の出足がいいみたいで、また馬券取らせてもらわないといけない。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。