FC2ブログ
ポーランド産ウオッカ
2012/08/10(Fri)
スピリタス
夏の間というのは、取材時間が短い (各厩舎の朝の店じまいが早い)、有力馬が少ない(だろう)などと、勝手な理由をつけて、その上「そろそろ行くか」という朝方の時間にオリンピックのいい試合があるなどということも重なって、しばらくトレセンをさぼっている。
ダイワスカーレットの初仔、ダイワレーヌなどが入れば、ぜひとも行きたいのだが。

しかし先月撮った中にも、関屋記念の有力馬がいるので、出してみたい。
これはスピリタス (岡田厩舎) だ。
5勝ながら、2着が11回もあるという、「好走及ばず」型の代表のようなものだが、ここのところ2走の、オープン戦連続2着は見所があるのではないか。
今回は初めて和田竜二騎乗だし、惜敗してきた重賞を初めて手にすることも十分ありえるのではないか。

キャロット所属だから、一口持っている人もいるかもしれない。
その会員の人が付けたのだろうが、スピリタスというのはポーランド産のウオッカの名前らしい。
タニノギムレット産駒ということで「ウオッカのような馬に」という願いがあるのだろうか。
スポンサーサイト



この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |