スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
無念 トールポピー
2008/11/13(Thu)
CIMG0656_convert_20081113183343.jpg
「女王杯2頭を中心に写真撮らせて下さい」と言うと、「あ、でも××は鼻出血があって取り消しにしたんですよ」と角居さん。このとき角居さんは当然「トールポピー」と言ったはずだ。でもぼくは今回ポルトフィーノ本命にするつもりでいて「2頭の写真を」と言いつつ、頭の中はポルトフィーノで占領されていた。
この一年[トールポピー]と[ポルトフィーノ]は何度頭の中で整理してもごっちゃになっていて、フサイチホウオーの下は?エアグルーヴの子は?桜花賞回避したのは?オークス馬は?秋華賞無念の除外となったのは?とそれらの自己質問にもいつも頭の中が混乱していた。
今日は朝刊も読まずに出掛けていて「鼻出血」「取り消し」と聞いてカアーッとなり、てっきりわが本命ポルトフィーノのことだと思ってしまった。
「これです、鼻出血はあったんだけど、まあ見た目は元気そうでしょ?」
「そういえばエアグルーヴも桜花賞前に回避がありましたもんねえ(エアグルーヴの子ポルトと間違えてる)」
「え?ああ、そうですね。・・・やっぱり疲れがあったんだと思います」
「前走は休み明け、古馬と混じって激走でしたもんね(清水S走ったポルトと間違えてる)」
「え?ああ・・・」
「前回の休養は骨折でしたよね(ポルトと間違えてる)」
「いや、骨折じゃなくて、腰の疲れで」
結局、これがトールポピーで、あとに出てくるのがポルトフィーノであるのが分かったのは、家に帰って今朝のスポーツ紙読んでからだった。

「そんなアホな」と言うかもしれないけど、あのねえ、トレセン訪問て結構大変なのよ。大変なことの一番の原因は“馬がしゃべらない”こと。トールも「あ、それってワタシじゃないよ」ぐらい言えよ。
あと各馬が“名札を下げてない”こと。「トレセン馬にIDカードを!」の運動やりたい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<出走 ポルトフィーノ | メイン | 秋深し 角居厩舎全景>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/181-58cb1d91

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。