スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルメちゃん
2008/12/03(Wed)
005.jpg
ワールドスーパージョッキーズシリーズ(なが!)があるので、今日の栗東は外国人だらけじゃないか?誰が誰か分からんかな?でも、そこはほら「ジオス5年」がもの言うから。
「Are you ムルタ?」「Do you know ムルタ・ヒデオ?」「知らない?もうしょうがないなあ、じゃほんの一曲だけだよ、♪♪吹けーば飛ぶような将棋の駒に」
などと、想定問答もちゃんと用意していったのに、誰もおらん。明日にはみんな出てくるんじゃないかてな話だったが。
いたのはルメちゃん、ペリちゃん、お馴染みのフランス人コンビだけだ。

10年ほど前のWSJSでは数字書いた扇をくじ代わりに使って、そこに書いてある番号で騎乗馬が決まったりする公開抽選会をイベントとしてやっていて、あれ以後は「あんなもん見なくていいわ」と行く気も起こらなかったが、今年はちょっと違う。
これ、ほんと不思議なんだけど、このブログのおかけで、ほとんど気分はカメラマンなんだ。
「そうや、あの抽選会の映像アップしたら喜んでもらえるんじゃないか、あの豪華イベントを競馬ファンに伝えるべきではないか」などと使命感まで出てくる (10年間のソッポは何だったんだ!)。
「WSJSの抽選会はどこでやるの?何時から?」と知り合いの記者なんかに聞きまくるが、みんな「さあ?」などと首を傾げる。
新聞記者がそういうことでええんか!あの豪華抽選会を読者に伝えるのが報道人間としてのつとめだろうが、ほんとになどと憤慨する。
仕方なくJRA広報のひとに尋ねると「わたし、今年広報に着任したばかりなんで、本部に聞いて折り返し電話します」などと言う。もう、みんな、あのインターナショナルなイベント、グローバルJRAの展望を開く集いを何と思ってるんだ。
電話はすぐに来て「あの抽選会のイベントはずいぶん昔になくなったそうです。いまは通常の枠抽選と同じでコンピューターでガラガラポンらしいです」
あ、そう。
でもまあ、そりゃそうだよな。あんなイベント、手間かかるし、外国人騎手をレース数日前に一斉に集めるってのも大変だしな、と納得する。
10年昔日の感あり。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ついにヴァーミリアン | メイン | この馬は何でしょう?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/206-2700aa0c

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。