スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
突然ですが
2008/12/05(Fri)
CIMG0729.jpg
毎日jp「今日も大バテ」第61回 http://mainichi.jp/enta/keiba/obate/ で書いた、これが中山憲治という元画工師が作り、ぼくがモノポライザーのダービーで失意のとき「これでも見て気持ち癒して下さい」とプレゼントしてもらった “偽造馬券” です。
「大バテ」にも書いた通り、万馬券の出た翌週に同じ競馬場の同じレースで同じ連番を買い、日付の部分だけ作り替えるという手法らしい。
だから日付の部分が改ざんされてるということなんだけど、分かりますか? ぼくにはさっぱり分からなかった。
この印刷馬券というのは、昭和57年だか、58年だかが最後で、その後はいまの磁気馬券になっているから、画工師としての彼の “出番” もなくなったということだ。
CIMG0730.jpg
彼の書いた本、「馬券偽造師」 (アールズ出版) です。
いや、この本、面白かった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<サクラメガワンダー (11月13日) | メイン | これは大事だ!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/213-2bf68701

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。