スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダイワスカーレットのお父さん
2008/12/09(Tue)
029.jpg
ダイワスカーレット担当斉藤厩務員です。
松田国厩舎近くで帰りがけの斉藤さんとバッタリ。
「いやあ、えらいことになって」 と言うから 「何?何?スカーレットに何かあったの?」 と驚いて近寄る。
「いやあ、みんなが (後検量室前の) 1着の枠に入れっちゅうから、はははは、それでみんなで握手するもんだから、いやあ、あとで恥ずかしくて、ははははは」
ああ天皇賞の話か。そういえば斉藤さんとは天皇賞以来初めてだ。でも天皇賞の話でよかった。何かあったのかとドキリとした。
ダイスカは10日ほど前に山元トレセン (だったと思う) から帰ってきて、すこぶる順調だということだ。
「有馬勝ったら外国らしいですね?斉藤さん、外国どうですか?」と聞くと、「いやあ、その前にオレ、年明けに定年になるんだけど、そのあと数ヶ月は嘱託てのも可能らしいけど、さあ先生の意向でどうーなるのかって、そこがまだ決まってないから、はははは」
頭の上のカッコイイ帽子はダイスカ・キャッブ。
いつも笑顔を浮かべて、黙々と馬体のケアをする優しい“ダイスカのお父さん”です。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<デグラーティアと宮本調教師 | メイン | エリカ賞 テスタマッタ (村山厩舎)>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/17 08:44  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/216-67174cf9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。