スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
デグラーティアと宮本調教師
2008/12/09(Tue)
021.jpg
ジュベナイル・フィリーズに3連勝負け知らずで臨むデグラーティアと宮本博調教師です。
小倉2歳の初重賞から一気に初GⅠ到達なるか。

カメラ構えても、デグラの首があっち向いたりこっち向いたりで困っていると、「ニンジンやればじっとしてるでしょう」と宮本さんが倉庫からニンジン持ってきて撫でてくれた。
ほんと馬というのはニンジンが好きだなあ。リンゴやバナナというのはたまに食べない馬もいるらしいけど、ぼくの知る限り、ニンジン嫌いな馬というのは見たことがない。バナナの方がうまいと思うけどなあ。

個人的なことを言うと、ぼくの唯一の海外取材は98年のドバイなんだけど、そのとき日本代表で出たのがキョウトシチー (中尾謙太郎厩舎) で、担当者が当時の宮本調教助手だった。
そのとき一応挨拶はしているんだけど、その後何となく疎遠になって、その間に宮本さんは調教師試験に通り、厩舎も開業した。
デグラが小倉2歳勝ったあと、馬券も取らせてもらったし、「おめでとうございます、ありがとうございます」とずいぶん久々に挨拶したら、覚えていてくれて、笑顔でデグラの状態など教えてくれた。
小倉2歳組も最近ジュベナイルでいいところあるし、4連勝で決めると凄いね。
015_20081209224313.jpg
ちなみに、これはネット上の競馬ファンの間ではもう有名みたいだけど、宮本調教師の奥さんは「しろうと女房の厩舎日記」というブログをやっていて、本にもなっている。
この本、厩舎開業からの苦労も感じられて、面白いです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<アンジュとずっしり王 | メイン | ダイワスカーレットのお父さん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/217-8954d174

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。