スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
厩舎前でカメを語る
2008/12/11(Thu)
CIMG0741.jpg
火曜夜に「いま “トレセン・リポート”ってブログやってて、明日厩舎でアンジュの写真撮らせて欲しい」とメール送ると、「何じゃ?そのブログってのは。とりあえずアドレス送りなさい。見てみるから」という小動物愛好家・ポッポ小原から返事。
若干悪い予感はしたが、アドレス送ると、「早く言わんか。とりあえずうちの家族の写真送るわ」とコメントが来る。“家族”といってもポッポ小原は独り者だ。彼の自慢のペット小動物の写真に決まっている。
しまったと思いながら、30分ほど外出して帰ってくると、携帯に「小原・小原・小原・小原・小原・・・・・」と延々同じ差出人の名前が刻まれていた。それもすべて写真付きのマークだ。
泰葉が春風亭小朝に送ったいやがらせメールってのもきっとこんな感じだったんだろ。寒気がしてきた。
恐る恐る携帯開くと、カメ・ハト・カモ・カブトムシ・ザリガニ・小ガメ・大ガメ(何とかってカメの種類も書いてあったけど、覚える気にもならない)など、延々20枚ぐらいの小動物の写メが続いている。
動物園ブログと間違えてんだ、きっと。泣きたくなった。
「あのね、小原くん、動物園ブログじゃないんでね、そりゃ自慢の小動物たちなんだろうけど、掲載は1枚だけにさせてくれる?」と送ると 「動物とは何だ!家族だ!」と意味不明の怒りメールが返ってきた。
小動物を愛するのはいいと思うのだが、ポッポ小原は小動物を愛していると言いながらめちゃくちゃ怒りっぽいのだ。何なんだ、これは。小動物の世話をしていると、心が癒されて穏やかな性格になるんじゃないのか?訳が分からん。
翌日、厩舎尋ねると、厩舎前で競馬の取材者(当たり前だ、競走馬のトレーニングセンターなんだから)に対して自慢の“カメ吉”(何とかってカメの種類も言っていたが、忘れた)を手に熱く熱く語っていた。もちろん隣の取材者は大いに困惑していた。
ポッポ小原
携帯に入ってきた20枚の“いやがらせ写メ”の中、「どれか一枚だけということで頼むわ」と言うと、「ちぇっ1枚か」と大いにブー垂れていたが、「それじゃやっぱりポッポかなあ」と急にしんみりして言った。これが“ポッポ小原”という“厩舎ネーム”のもとになった白鳩ポッポです。
ただし3年前に死んでます。
あのときも、「ああ、乗峯さん、世の中にこんな悲しいことがあるんですか!もうオレ生きてるのがイヤになった、涙が止まりません」と延々続くメール攻勢で大変な騒ぎだった。
いまも馬の頭絡にポッポの写真貼ったり、ポッポの描かれたジャンパー作ったり、後引いている。
このブログ見たら、絶対「3年前じゃありません、ポッポが天国に行ったのは2年3ヶ月前です、ええかげんにして下さい!」とか何とか怒りメールが来る、絶対。
こんなに怒りっぽい小動物愛好家は日本全国探してもいないんじゃないだろうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<激走 メイショウトウコン | メイン | アンジュとずっしり王>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/12 00:06  | | #[ 編集] ▲ top
- 豊 -
小原と豊(吉田)のこともちょっと記事にしてください。なかなか面白いと思いますけど
2008/12/12 09:44  | URL | ドキドキ #-[ 編集] ▲ top
-  -
あなたの言ってることは大正解です。小原という人はそういう人なんです!今飼ってるユリア達は元気なのだろうか・・・
2008/12/14 21:19  | URL | ポロッポー #-[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/15 01:11  | | #[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/15 01:50  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/220-72d809ec

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。