スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
激走 メイショウトウコン
2008/12/11(Thu)
CIMG0746.jpg
安田伊厩舎といえば、やはりメイショウトウコンだ。JCDもこっそりトウコンからマルチを買っていて、少々儲けさせてもらった。
アンジュもさりながら、ここはトウコンも撮らせてもらいたい。
しかしながら、ここでぼくはほんのささいな失敗をおかした。
アンジュや自慢のカメなど撮ったあと、ポッポ小原に「ドトウも撮らせてもらえる?」と言ってしまったのだ。
ほんとにささいなミスだ。安田伊佐夫厩舎といえば何と言っても代表馬はメイショウドトウだし、「ドトウ」と「トウコン」といえば、あなた、どちらも“タ行”、ほとんど同じ名前と言ってもいいぐらいじゃないか?え?違う?
これがもし「オペラオー撮らせてくれる?」と言ったなら、そりゃ大変なことだ。絶対にやってはいけないミスだ。でも同じ厩舎で同じメイショウ、「あ、ドトウじゃなくてトウコンでしょ?」と勝手に推量して言ってくれてもいいぐらいのものだ。
しかし、それまでアンジュや小動物の話を熱っぽく語っていたポッポ小原、一瞬沈黙のあとジロッとこっちを睨み「ドトウ?」と聞き返す。
「あ、ドトウ、凄かったもんね、この前の追い込み」
「ドトウはもういない」とポッポ小原は吐き捨てる。
「いないって、え、放牧?」
「もう引退した」
「は?」
飼い葉桶を洗いに出たポッポ小原、それだけ言って作業に入る。
ささいなミスを犯した乗峯も、さすが俊敏だ。ここでミスに気づく。
「あ、あは、ドトウじゃない、あはははは、トウコン、トウコンに決まってるじゃない、あはははは」と言うと、「そこ」と指さす。
アンジュの隣じゃないか。
ほんと、小動物語るときとの、ポッポ小原のこの熱心度の落差はとてつもない。
トウコン、激走ありがとね。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ショウナンカッサイ | メイン | 厩舎前でカメを語る>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/221-7e62e9c8

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。