スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
坂路タイムを撮影する調教師を撮影する
2008/12/12(Fri)
CIMG0736.jpg
自厩舎の馬のタイムを撮影する松田国調教師と、それを後ろから撮影する素人カメラマン。つまりこの様子を後ろから撮影する者がいれば、三人がタテに並んで撮影することになる(そんなことどうでもいいか)。

坂路タイムはモニターに自動表示され (各馬には腰のところにバーコードが付けられている) 時間が経てば全馬のタイムもプリントアウトされて出てくるが、手っ取り早いのはモニターのタイムをメモすることであり、さらに手っ取り早いのはデジカメで撮影することだ。
厩舎によっても違うようだけど、司令塔からの調教師の指示は、松国厩舎の場合、携帯で行われ、ここにいた10分ぐらいの間にもほとんど寸刻おかず携帯が鳴り続けていた。
デジカメや携帯がない時代はこうはいかなかったんだろうなあと、変なところで感心しながら見ていた。

ダイワスカーレットはこの翌日(11日木曜)に追い切って、53・2、ラスト13・3の時計を出しているようだ。
あれ?ブライトロジックはどこに出るって話だったかなあ?
三木ホースランドJSに出るブラックコンドルは、5ヶ月ぶりの出走だが、入念に調教を積んでいて、今週一のオススメとのこと。
“観音コード”はエリカ賞にも登録していたが、最終週中京樅の木賞(ダート1700)かダイワスカーレットと一緒に東上して中山ホープフルS(芝2000)のこと。
期待されていたワールドプレミアは新馬戦7着と敗れたが、レース中に脚をぶつけてケガしていたとのこと。現在放牧中。
スティルインラブの半妹ブリリアントレイ(父キングカメハメハ)は21日阪神新馬戦(牝馬限定・芝1600)でデビュー予定。
あ、肝心のジュベナイル登録のフキラウソングは、この時点では抽選通ればいいなあという感想だった(抽選通ったね)。連闘でGⅠです。
CIMG0737.jpg
ブラックコンドルの調教(ちっちぇえー!)。
でもこの日も小坂騎手鞍上で、障害練習、坂路一本やって、そのあとコースで一本と、障害レース出走の馬って大変なんだなあと感心した。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ホッコータキオンと飯田祐ちゃん | メイン | ワンカラット>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/224-b82b9e53

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。