スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
集団調教のお手本
2008/12/26(Fri)
CIMG0757.jpg
有馬特殊ゼッケンが見えたので慌ててシャッター押し (いつもの条件反射) 「この馬何だろう?」とあとで拡大してミュージックホーク (中竹厩舎 牡7歳) と分かった。
でもこのミュージックホーク、結局有馬は回避して阪神ファイナルステークスの方に回るみたいですね。(有馬も登録していた馬がファイナルSでも全然人気がないって、これはどうしいうことや!)

でもいまの栗東トレセンで一番毅然とした集団調教をやっているのはこの中竹厩舎だ。かつての渡辺、伊藤雄、いまの松田国、角居など厩舎から坂路、平場コースへ集団で隊列組んで移動する厩舎は増えたけど、ここまできちっとした列を組むのは中竹軍団以外にはない。
この写真は下見所で調教師を中心とした輪乗りをやっているところで、ほんと、この黒と緑の“中竹軍団”はまるで騎馬隊のパレードをみているように整然と行動する。
きっとそのうち、この新機軸の調教が花開くように思うのだが、今週のミュージックホークじゃないのかなあ?
個人的にPOGで取っているキングスレガリア (牡2歳) もこの輪の中にいると思うのだが、どれか分からなかった。今週さざんかSに登録があったけど、これも回避したみたいだなあ。まだ花開かんか?
012_20081227105727.jpg
輪乗りのあと一斉に歩き出す。ほら、整然としてるでしょう。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<有馬の神社 | メイン | カワカミプリンセス 西浦調教師>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/233-cbe342d2

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。