スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
有馬の神社
2008/12/27(Sat)
07有馬翌日 水天宮
これはトレセンではありません。
東京日本橋蛎殻町にある水天宮です。去年の有馬記念に行った翌日撮りました。
「そうでありまの水天宮」とか「情けありまの水天宮」と言われるように、この神社は元々久留米藩有馬家江戸上屋敷にあったのを、明治になってこの地に一般公開したものです。
久留米有馬家は廃藩後伯爵家となったが、その有馬伯爵家の当主・有馬頼寧 (よりやす) は戦後組織化された中央競馬会の第二代理事長の職につき、プロ野球オールスター戦にヒントを得たファン投票による「中山グランプリ」を創設した。
彼の死後、その功績を記念して「中山グランプリ」は「有馬記念」と呼称されるようになり、今年で第53回を迎える。
つまりこの水天宮 (本宮はいまも久留米筑後川河畔にあるが) は有馬記念にもっともゆかりのある神社であり、有馬頼寧のお孫さん(作家・有馬頼義(よりちか)の子息) はいまも総代を務めていて、有馬家といえば水天宮を指すと言われるほど一体化したイメージでとらえられている。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<本日デビュー | メイン | 集団調教のお手本>>
コメント
- この場を借りて! -
v-436v-425v-425v-421v-436
2008/12/27 12:14  | URL | @-@ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/234-4d9fab76

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。