スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
凱旋お披露目
2008/12/31(Wed)
012_20081231002801.jpg
今日(12月30日)の栗東トレセンはさすがに閑散としていたけど、松国厩舎は調教師はもちろん、スタッフも昼過ぎまで残っていて、しかもみんな笑顔で(当たり前か)、祝福に来る人も多く、厩舎前でスカーレットのお披露目が行われていた。
冬の日差しに映えて馬体はピカ゜ヒカだ。激走の疲れも、足元の心配もないということだ。
有馬のパドックでも感心したけど、この腰からトモにかけての筋肉のメリハリ(ボディビルの世界ではディフィニションと言うらしいけど)、筋肉の溝がくっきり分かるのが凄いね。

全然関係ないけど、有馬から帰ってきて2日、ぼくは有馬のビデオばかり見ていた。今年の有馬はもちろんなんだけど、マヤノトップガンの逃げ切りや、スペシャルウィーク・グラスワンダーの一騎打ちや、オグリ感動のラストランなんか、古いビデオをDVD化を兼ねて見ていて、「ああ、ダイスカもこの列に加わったんだ」と思って何だかあらためてジーンときた。

今日、遅まきながらスタッフの人たちのフルネームを確かめてきた。
この引っ張ってる背中の人は(何度も紹介しているけど)斉藤正敏厩務員。やっぱり来年3月の定年(二度目の定年とか言う話だった、65歳?)は仕方ないということらしい。ドバイまでは大丈夫だけど、あとは担当が変わることになるようだ。
下の中山撮影用写真の右側は高野友和調教助手。福島出身で、下にも書いた通り、1月下旬、調教師2次試験を受けます。
下の写真左側は緒方努調教助手。小倉出身だそうです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<エアニックスと、エアグルーヴの田中厩務員 | メイン | 中山にて>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/01 08:45  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/240-40ee4c28

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。