スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
タマモクロスの子、踏ん張る
2009/01/14(Wed)
009_20090114154627.jpg
新春早々の重賞・京都金杯勝ったタマモサポートと、藤岡健一調教師です。
タマモクロスの子は明け5歳が最終世代のようだが、その5歳勢はすべて抹消になっている。
このタマモサポートと、小原厩舎(タマモクロスのいた厩舎)のタガノマスタング、福島信厩舎キラメキパスワード、この6歳三頭が中央では最終産駒となる。
マスタングもパスワードも500万で喘いでいる中、サポートは3歳時の福島ラジオNIKKEI賞以来二つ目の重賞を獲得した。特にタマモの勝負服で走るタマモクロス産駒はこの馬が最後だ(芦毛でないのはちょっと残念だが)。もう一踏ん張りして欲しい。
藤岡健厩舎としても、そのタマモのラジオNIKKEI賞以来2年半ぶり、久々の重賞獲得となった。

それにしても健調教師、いつ見てもカッコいいよなあ。1月1日生まれで48歳になったということだが若いし、誰かみたいに全然太らないし・・・。
まあ元々スターの松永幹夫調教師を除けば、いまの栗東で一番ハンサムな調教師じゃないかなあ。
佑介、康太の息子騎手二人はどちらかというとショウユ系アッサリ顔だが、健調教師はコッテリ系のカッコよさだね。

サポート次走は東京新聞杯、いまは放牧に出ているがジュベナイルに出たワンカラット次走は桜花賞トライアルの予定とのこと。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<飯田明厩舎の屋台骨 | メイン | これは誰でしょう?>>
コメント
- お若いです! -
藤岡騎手兄弟のお父さんですって?びっくり!です。
早速みんなに教えなくては・・・
バレンタインデーは、親子でたくさん届くことでしょう。
2009/01/22 12:42  | URL | @-@ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/244-52f9c081

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。