スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ありふれた奇跡
2009/03/19(Thu)
テイエムプリキュア2
最近はまっているテレビドラマのタイトルです(今日最終回!)。仲間由紀恵いいなあ!

この馬はテイエムプリキュア(五十嵐厩舎)です。
ラストランでちょこっと回って終わりにするはずだった日経新春杯を勝ってしまい、鞍上オギタクくんには初重賞がGⅡという快挙を与えてしまうし、「奇跡」と言われた。
でも今度は別定戦で斤量は7キロも増えるし、メンバーも超強力だし、もうあんなことは起こらないだろうという見立てだ。
でももしまた逃げ切るようなことがあれば、たぶん「2度目の奇跡」てなこと言われるだろうし、「何度も起こる奇跡なんて、そんなありふれた奇跡が!」と誰か言うかもしれないという、そういうタイトル付けです。
荻野琢磨
これは坂路に上がる前、スタンド横で撮ったオギタク(荻野琢磨)くんです。
丹波篠山出身で「黒豆ジョッキー」と名付けたのだが、このニックネームが浸透する前にビッグになってしまいそうだ。
「(プリキュアは)距離は大丈夫だし、週末はまた雨降るらしいんですよ」とニコニコしていた。

でもやっぱり所属大久保龍厩舎の白い調教服着てるんだな。
調教中はカレー食っちゃダメな服です。

でもこういう場合、所属厩舎のアサキンに対してはどう思ってんだろ?
「もちろん先生には恩義があるけど、今回はすいません、勝たしてもらいます」とか、そう思ってるんだろうなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<睡眠不足の夜 | メイン | 見た目ハデ、性格ジミめ?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/290-d12dd4ed

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。