スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
草くれるのおー!ありがとう!
2009/05/20(Wed)
ウォータクティクス1
ダート6戦逃げ切り負け知らず、前走アンタレスSでは初重賞にもかかわらずレコードタイムまで記録して勝利したウォータクティクスと池江泰寿調教師です。
今週の重賞東海Sは「距離(2300メートル)には不安はあるが、ほかに適当なレースがないので使うことにした。逃げ脚質に小回り中京は合うと思うが」という話だった。

ここをもし勝てば、賞金的にも十分だし、交流重賞にも回れる。
とすると、あの “交流の鬼” スマートファルコンとの逃げ争いが見られるかも。もしかしたら、この前「かしわ記念」逃げ切ったエスポワールシチーも加わって、この3頭の逃げ争い、秋のJBCあたりで見られないかなあ。どれがハナ切るんやろ?

ウォーエンブレムの子、数は少ないがよく走る。産駒の中の “重賞率” というのを考えると凄いんじゃないかなあ。
池江寿調教師、昨日まで北海道にいたそうで、「今春のウォーエンブレム、タクティクスの母親アドマイヤハッピーにはどうにも興味を示さなかったらしい。うちとしてはタクティクスの全兄弟が欲しかったんだけど」と残念そうだった。
ウォーエンブレム、今年はそれでも30頭ぐらいに種付けしたらしいけど、やっぱり “選り好み” の性格はそのままのようだ。
「ブラックエンブレム (小島茂厩舎) の母親のヴァンドノワールは気に入ってて、今年も種付けしたらしいけど」と悔しそう。
ブラックエンブレムはまた全兄弟が出来るんだ。ヴァンドノワールってのは愛されてるんだ、へえー。
「しょうがないから (とは言わなかったけど) タクティクスの母親アドマイヤハッピーにはディープインパクトがつけられた」 そうだ。
ウォーエンブレムとディープインパクト、どっちの子が走るか、これも見物だ。
池江寿・細純
取材に来ていた細江純子嬢とのツーショットです。
こうしてみると池江寿調教師ってのは大きいねえ。
お父さんの泰郎調教師は元ジョッキーで小柄なのにねえ。

去年51勝で全国リーディング、今年も藤沢和、お父さんの池江郎厩舎などを射程にすえてリーディング連覇を狙っている。

あ、エースのドリームジャーニーは、いまは栗東近郊グリーンウッドに入って調整中だが、宝塚記念の予定。
3歳エースのトーセンジョーダンは裂蹄のため、長期戦線離脱中だが、秋には復活の見込みとのことだった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<自信あり | メイン | 名誉だけ・・・、涙。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/349-39fe138e

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。