スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おかしい!
2009/06/04(Thu)
佐々木高綱
一ノ谷の合戦の一ヶ月前、木曾義仲と源義経の戦いがいまの淀競馬場に近い宇治川であり、「宇治川の真っ先渡り」として有名な義経軍の先陣争いがあった。

1番・佐々木高綱騎乗・イケヅキ
2番・梶原景季(かげすえ)騎乗・スルスミ

のマッチレースで、1番イケヅキの方が勝ったと言われている。
まあ日本史上で最も有名な競馬レースだろうけど、ぼくが持っている「平家物語」には「佐々木の高綱が賜はったる御馬(イケヅキ)は黒栗毛なり」とある。
この54番の佐々木高綱の馬はどうみても芦毛か白毛だよなあ。
いいんかなあ?
梶原景季
で、こっちの52番は梶原景季(かげすえ)とスルスミ。
これは毛色は真っ黒で、そこはぴったりだけど、なんで桜の枝折ってんだろ?
上の高綱の方はしっかり宇治川渡ってんのに、何してるんだ。
何か故事があるのかなあ。
桜の枝折るのはジョージ・ワシントンじゃなかったか?

それはそうとスポニチ・ダービー・タブロイド版「ひよどり越え800年ダービー」に書いた通り、平山季重(すえしげ)と愛馬「目糟毛(めかすげ)」の絵はなかった。
「平家物語」では

宇治川真っ先渡り
・佐々木高綱騎乗イケヅキ
・梶原景季騎乗スルスミ

ひよどり越えの逆落とし
・熊谷直実騎乗ゴンタクリゲ
・平山季重騎乗メカスゲ

というのが騎馬戦としては二大ハイライトなんだけど、この四人の中で平山季重だけ絵がない。これは可哀想な気がする。
調べてみると、平山季重を祭った「季重神社」というのが、府中競馬場の西の日野市京王線「平山城址公園」駅の近くにあるんだけど、ここも荒れ放題で、小さなホコラだけみたいになっている。
熊谷直実祭った熊谷神社は熊谷駅前に立派な建物があるのに。

まあこの四人とも関東武者で馬も関東産、「むかしは関東馬がバンバン関西で活躍してんのに、どうした、最近の関東馬」ってダービー・タブロイド版には書いたけど、それはロジユニヴァースと横山典が立派に一矢報いたけど。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<恋するウオッカ | メイン | 権太栗毛>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/364-79188ccb

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。