スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
武豊騎乗ホッコウパドゥシャ
2009/07/31(Fri)
⑤ホッコウパドゥシャ木戸健太郎助手
宝塚記念以来、約一ヶ月ぶりにトレセン行きました。
夏場は有力馬の放牧が多いし、人馬とも北海道出張というのもよくあるし、トレセンも閑散していて、特別の用事があるとき以外はあまり行かないんだけど、今週は夏の小倉の中心、小倉記念です。
特に今週は小倉まで出掛けることにしていて、自分の馬券のための情報も集めないといけない。

でもこの時期というのは、頭数が少ないから、調教早じまい、厩舎昼休憩が早い。
小倉記念だけでいってもある程度「この馬とこの馬」てな感じでメッコつけて厩舎訪問しないと、遭遇しにくくなる。
とりあえず村山厩舎ホッコウパドゥシャだ。武豊騎乗ということになった。
村山厩舎はテスタマッタで初の重賞を交流GⅠ (大井ジャパンダートダービー) という大きなレースでゲットした。個人的には馬券も取らせてもらったし、お祝い、お礼も言わないといけない。

村山調教師もいて、テスタマッタは放牧中(秋は南部杯、武蔵野S、JCダートというダート路線の王道らしい)だったが、パドゥシャに案内してもらう。
左は担当の木戸健太郎助手。定年解散となった浜田厩舎からの人馬ともの移動だ。
浜田厩舎からはこのパドゥシャ以外、ホッコウソレソレー(浅井助手)、アグネスヨジゲン(ビワハイジの樺沢厩務員)と、何やら浜田厩舎のいいところがゴソッと移動してきた感じだ。

テスタマッタの勢いそのままに、このパドゥシャで中央初重賞といきたいという村山調教師の意欲はびしびし感じられた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ぎりぎりだけどオススメ | メイン | ウリ二つ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/388-7898147c

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。