スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドキッ!
2009/08/07(Fri)
ちつまつり?
小倉というところは祭り好きな土地のようで、新幹線の駅降りたら、大勢の人間がハッピ着て太鼓をドンドコやっている。
「あれ、無法松で有名な小倉祇園太鼓は7月に終わってんじゃないの?」と思って聞いてみると、「ワッショイ百万祭り」とか何とかという祭りを市民の力で新設したとかということだ。
何でそんなもん、新設すんねん!
ただでさえ小倉記念で混むモノレールが、競馬新聞握ったオッサンたちとハッピ着た若者たちで押し合いへしあい、暑さはピークだし、ええかげんにしてくれという感じだった。

そんなことで祭り好きの小倉、競馬場内にも祭りが雰囲気が持ち込まれていた。
中でもドキッとしたのが、このノボリだ。
「ちつまつり?」と読んでしまった。

「ち」 はいいにしても 「つ」 と 「ま」 はひっくり返っているし、その下は 「あげ」 だし、とても 「ちつまつり」 には読めないはずだ。左にはちゃんと「さつまあげ」と横書きで出ているし・・・。
非は、いつもエロばかり考えてるこっちにあるんだろうと思う。

しかし「ちつま」と来たら、もう止まらない。
「え?ちつまつり?小倉は祭り好きだし、“ちつ”といったって九州弁で何か特殊な意味があるのかもしれないし、いやいやそれにしても凄いノボリだなあ」などとしばらく見入ってしまった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<皿倉山 | メイン | 小倉名物>>
コメント
- 小倉と聞いて -
小倉の予備校に行ってた頃、先生の63万100円を見て、
その結果、その夏のヒシナタリーやゴッドスピードから
競馬を始めた者です。

そのお祭り、昭和の終わり頃に始めてるんですが、
競馬場を挟んで隣にあることでお馴染みの北九州大の
学生には住民票を移してくるようにお願いし、
北九州から出て行く学生には住民登録を残すよう
お願いするといった涙ぐましい努力むなしく
100万人を切っちゃったので、一部市民からは
「わっしょい白万」なんていわれてるようで…
(最新の統計だと1どころか2を引いて98万らしいですが…)
2009/08/08 00:23  | URL | fa1 #KnHW2vQ.[ 編集] ▲ top
- その発想・・・ -
うちの親と全く同じ思考ですよぉ~!
ある年齢を超えると、脳の回路が作動するんでしょうか・・?
すばらしいです!
2009/08/08 09:36  | URL | @-@ #-[ 編集] ▲ top
- 昔なじみ -
先生が時々リバイバルレコードをかけるがごとく,複勝転がしの栄光の時を書かれなくとも,イシノサンデーの外れ馬券と共に,時代の証人であり続ける私です.
さて今回先生とコンタクトをとりたくなったのは,毎日のトレセン探訪の写真で常石君の写真を見せて頂いたからです.何となく彼を応援していて,小倉で大怪我をした時には大変心配しました.随分長い睡眠から回復されたときには良かったなあと神に感謝しましたが,その後のご様子が久しぶりに分かり,うれしかったです.ただ単に彼の騎乗姿勢が好きだっただけで,彼にとっては丸で赤の他人ですが,彼にお会いになったら世の中に彼の元気な姿を見て喜んでいる人間が,身内以外に少なくとも1人はいることをお伝え下さい.
先生のことも,イシノサンデーの馬券と共に覚えているオジンが,少なくとも1人はいることをお忘れにならず,墓にはいるまでにもう一度夢を見させて下さい.
2009/09/11 10:53  | URL | 木村隆 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/395-ed4820f9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。