スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひと夏のウオッカ
2009/08/28(Fri)
ウオッカ1
しばらく更新をさぼっておりましたが (荒川厩舎佐藤助手からも言われた、よく見てくれてるんだ) 昨日は久々にウロウロして、色んな写真撮ったので、小出しにして紹介していきます。
とりあえず、みなさん注目のウオッカから。
ひと夏をずっと栗東の厩舎で過ごした。安田記念以来だから、栗東近郊グリーンウッド滞在はあるにせよ、約3ヶ月実戦のないまま厩舎にいることになる。
もちろん元気そうだけど、「夏なんだから涼しい北海道行かせてよ」 とか、馬はそんなこと思わないのかなあ?
全くの想像だけど、「現役最後の夏は手元においてじっと一緒に過ごしたい」 という角居調教師の意図があるんじゃないだろうか。(「現役最後の夏」というのももちろん想像だけど)
こうやって洗い場にいても、ほんとにおとなしい。それでいて寄っていくと人なつこいし、「あんた年収いくら?わたしは3年で10億ほど稼いだけど」 とかそんなことは全然言わない。
「年収なんて関係ないです、好きです」とじっとこっち見て言うんだ。

新橋駅前でストーカーに刺された「耳掻き店」の女の子はきっとこんな感じだったんだろうなあ。
「あ、こいつ、オレに惚れてる。年収凄いくせに、男は収入じゃないってすぐ分かる子なんだ、でもなんでオレなんかに惚れるんだよ?バカだなあ」と男に思わせる。
“ウオッカ耳掻き嬢”説。
ストーカーに気をつけないといけないよ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<幹夫厩舎・初重賞馬 | メイン | 栗東トレセン全景 (色付き、エヘン!)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/401-ba4f8cde

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。