スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ショック!
2009/08/31(Mon)
①発見!案内板
4つぐらい前に 「トレセン航空写真」 を、これは事務所入り口にあるもので、この航空写真をベタベタ撮っていて、さらにわがパソコンテクニックの若干の進歩によって、撮った写真に色を付けるのも可能ということを知り、特に馴染みの厩舎の場所を色塗ったりして出した。
で、これが案外多くの 「拍手」 をもらい、「な、全体の場所を示すのは大事なことなんだ、色つけも出来るしな」 などと一人悦に入っていたんだけど、その後 「栗東トレセン」 をネット検索していると、航空写真よりもっと分かりやすい全体案内図を掲載しているホームページがある。
じっくりそのホームページにある案内図を見てみると、その案内図の位地は、ぼくがいつも入る倉見門のすぐ近くと出ている。
「あのなあ、オレが何年トレセン行ってると思ってんねん、17年やぞ、17年。それもほぼ毎回倉見門から入っている。その“倉見門スペシャリスト”のオレが、こんな案内図見たことないって、そう言ってるんや、ほんと、怒るよ、倉見門の周りにこんな案内図なんてなーい!」
で、先週の栗東訪問では、まず倉見門から入る前にキョロキョロ、キョロキョロ、「どこにそんな案内図があるねん」と“案内図犯人捜し”から入った。
「な、そんな案内図なんかないやないか」 とブー垂れながら、くるっと180度振り返ったとき、あった。
この右の屋根は帝産バス 「トレセン事務所前」 のバス停の屋根だ。で、向こうに見えるのはトレセン職員住宅の団地、その真ん前、大通りのすぐ脇に、こんなにデカデカと案内図が出ていた。
全然知らなかった。
案内図の上にはライトまで付いてるから、夜間はたぶんライトアップされてるんだろう。
「トレセンてところは不案内だよなあ」 といつも文句垂れていたが、ちゃんとこんなデカい案内図も出してるんだ。
近寄って見てみると、7、8年前の大改装以後の図になっているが、でも最低5年はこの場所出ているんだろう。なんで気がつかなかったのかなあと、一人静かに頭を叩いた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<色つけ! | メイン | もう一頭の女傑>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/404-9eeb56d3

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。