スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メイショウローツェ
2009/09/04(Fri)
メイショウローツェ・斎藤厩務員
ジュエルオブナイルを見せてもらっていると、斎藤厩務員とメイショウローツェが引き運動から帰ってきた(後ろに見えるのは坂路逍遙馬道の西の入口)。
荒川厩舎の重賞馬はいまのところオースミグラスワンとチェレブリタの二頭だが、この二頭を担当している“エース厩務員”がこの斎藤重美さんだ(特にオースミグラスワンとは安藤厩舎時代からの付き合い)。
いまグラスワンもチェレも放牧中で、かわりにジュエルオブナイルとこのメイショウローツェが入っている。もし今週ジュエルが勝てば、斎藤厩務員は3頭の重賞馬を担当することになる。

このローツェも土曜小倉最終に出る。土日、担当馬が連勝したらえらいことだが。
ちなみに斎藤さん、ダイワスカーレット担当の斎藤厩務員と血縁関係はないらしい。前に聞いたら「斎藤は多いからねえ」と笑っていた。
メイショウローツェ(荒川)
洗い場に入ったメイショウローツェ。
3歳牡でまだ500万の身だが、でもきれいな馬だなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<やっと一頭! | メイン | ナイルの宝>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/408-ec838cc5

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。