スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダノンハラショー
2009/09/13(Sun)
ダノンハラショー2
そのうちアップしようなどと考えていたら、今日の4R新馬戦でデビューするじゃないか。
早くアップしないと。
ダノンハラショー(牡2歳 松田国厩舎)父タニノギムレット母ジュピターズジャズです。
どの馬でもそうなのかもしれないが、調教後洗ったあとの馬体というのはほんとにきれいだね。
今日もそこそこ人気になってるけど、しっかりデビューを飾れるか。

松国調教師とダノンの人と三人並んで見ていて、ぼくはてっきり「ダノン」のオーナーだろうと思い、ダノンといえばめちゃくちゃ高い馬ばかりというイメージがあって、見た目は普通だけど、この人とんでもないカネ持ちなんだろうと、緊張と屈折と得意のコンプレックスの中にいたが、このダノンの人「うちの学生が何とかかんとか」とよく言うんだ。
え、ダノンのオーナーって学校の先生なの?学校の先生だけどめちゃくちゃカネ持ちなの?と不思議に思った。
あとで国調教師にこっそり聞くと「ダノンのオーナー」ではなく「ダノンのマネジャー」の人で、どこやらの大学の馬術部の監督をしている人ということだった。
へえ、そうなのかとちょっと安心した。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<10億円のニンジン | メイン | コトブキさんと常くん>>
コメント
-  -
ダノンのオーナーは勘定奉行のオービックの社長ですよ。
2010/02/14 01:44  | URL | 馬券師 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/413-73bf3841

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。