スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
図示説明
2009/09/21(Mon)
線入り
へへへ、写真に線を入れられるようになったからね。
神奈川県ズシしで説明です。

バカ高く長い塀(厩舎建て替えのための塀)は図の赤線のように立っていた。赤▲が倉見門です。
たとえば図の青線部分、「イー1」から「イー5」あたりの厩舎 (平田厩舎などはこのへんだ) に行こうとすると、この赤線の塀をぐるっと南回りしないといけないし、帰るときも一番北の通路を50メートルも歩けば倉見門に届くところをぐるっとまた南回りで400メートルぐらい歩かないといけない。

そう、つまりスエズ運河を使えばトルコのイスタンブールからアラビア半島のメッカまで直線5千キロで行けるのに、スエズ運河がバカ高い塀で封鎖されているばっかりに、イスタンブールから西へ行き、地中海ジブラルタル海峡から南アフリカ喜望峰回り、ぐるっと大回り5万キロを航海しないといけないという、まあそんなことは誰一人言ってなかったが、「イー1」から倉見門への北通路50メートルは実に「トレセンのスエズ運河」だったのです。
引っ越し前・矢作厩舎
図の一番右、「イ」の旧建物地区にある厩舎も一区画左の新地区にぞくぞく引っ越すようだ。
9日の時点では引っ越しはまだだったが、名札は既にかかっていた。
この写真も矢作厩舎もそうだが、平田厩舎や小崎厩舎などの新興厩舎が次々に引っ越す。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<中竹厩舎200勝キャップ | メイン | 感動!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/417-4e646fe0

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。