スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エスポワールシチー・安達調教師
2009/10/09(Fri)
(4)エスポワールシチー・安達調教師
南部杯を盛り上げようという楽天競馬からの依頼もあり、今週はウオッカの出る毎日王冠や、馴染みのモンクリの出る京都大賞典そっちのけ、南部杯の取材ばかりを行った。
ぼくの場合、こういう期待される栗東取材はほんとに珍しいのだ。

安達調教師と、下のサトテっちゃんの乗るエスポワールシチーです。
ドバイでも活躍したバンブーエールの屈腱炎、長期離脱は残念だが、安達厩舎はこのエスポでサクセスブロッケンとの同世代対決、ブルーコンコルドとの世代間対決を制して、ダート界の頂点を目指す。ここを過ぎればヴァーミリアン、スマートファルコン、さらには三歳チャンブ・テスタマッタも参戦してくるJBCからJCダートへの道に挑む。

しかしテスタマッタの村山調教師同様、「エスポの横に立ってもらえますか?」と頼むと、安達調教師「噛まれるやんか」と躊躇する。
ダート一線級馬というのは噛む習性があるのかなあ。
そういう目で見ると、うしろのエスポ、何だか噛むすきを狙っているようにも思える。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<あと30分 | メイン | 10万越え御礼>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/430-5ab655ea

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。