スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
これがプロの馬券だ!
2009/12/07(Mon)
024.jpg
それでもって、これが肝心のプロの馬券というものだ。
今回特別に披露してあげよう。
ぼくは、頭決め三連単が基本スタイルなんだけど、今秋はスワンSでキンシャサ頭で2着アーリーロブストを外して88万取れず、京阪杯でプレミアムボックス頭で3着ヘイローフジを外して66万取れずという“2大取り逃がし事件”を経験した。
それだけではない。このブログでも紹介したけど、昨秋の秋華賞ではブラックエンブレム頭にしながら3着(ブラックエンブレムと同厩舎の)プロヴィナージュを外して大魚1000万馬券を取り逃がすという痛恨事も経験した。
これだけなら、ただの学習能力のないオッサンということになるが、プロの馬券師はそのへんはひと味もふた味も違う。

師走競馬でプロが自身に課したテーマは「ヒモ逃しだけはやらない」という鉄則だ。
頭決め三連単だから、頭が外れたのなら仕方ない、諦める。
しかし頭が来た日には、これは的確にいただく、それがプロというものだと固く心に決めた。

見よ、このJCダートのプロの馬券を。
①(エスポワールシチー)という一番人気の馬を頭にしながら、実に11頭に流した。110点買いだ。
ヒモから外したのはわずか4頭だけだ、見たか、このプロの執念を!

しかしその、ごくごくわずかな隙間を縫って入ってきたんだ、3着⑨ゴールデンチケットが。
ゴルチケは12番人気だが、その下の13番人気③アドマイヤスバルだって、14番人気⑧ダイショウジェットだってちゃんと押さえてるんだ。なんでそんな人のスキを見つけて入り込もうとするの?
「⑥⑦⑧ ⑪⑫」というそのほんのささいな手違いで開けた隙間、そんな隙間、突いてくる方がよっぽど難しいでしょうが!

13万取り逃がした。ぐやじい~!

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<きんぽうげ再び | メイン | “エスポ”カード、砂の自販機適応>>
コメント
- 素晴らしいです・・・! -
これは相当に悔しかったことでしょう。
お気持ちお察しします。

私もですね、エスポワールとメビウスの2頭軸マルチで取り逃がしました。
ええ、ゴールデンチケットがヒモにいなかったものですから・・・(T_T)
2009/12/09 16:51  | URL | 河辺ひろし #-[ 編集] ▲ top
-  -
ヒモ抜け 馬券、買う人間にとって一番悔しいことです。私も先輩にヒモ抜け馬券を見せられ悔しい話を聞かされたことがあります。でも その先輩凄いんです。ヒモ抜け馬券 他にも沢山持ってて悔しい話ばかり聞かされます。勘弁してくれー。たまには、的中馬券見せてくれー。
2009/12/12 23:26  | URL | しんこら #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/465-6788e5a7

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。