スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雅なランベリ
2009/12/24(Thu)
ミヤビランベリ(加藤敬)
今週は坂路に行って有馬特殊ゼッケンをバシバシ撮ろうという決意のもと、倉見門くぐったのが馬場開場7時の5分前。意気込みが表れていた。
しかしそこから坂路に上がるまでの時間が計算できてなかった。
広いトラックの外側を周り、坂を上って坂路頂上部の “撮影ポイント” に着いたのが7時15分。一番撮りたかった武豊騎乗リーチザクラウンはすでに馬場に下りていた。

しかしまあ、そこはそれ、かなりの数は撮れた。
まずは、例によって通り過ぎるときに気づいて、後ろ姿になってしまったけど、ミヤビランベリ(加藤敬厩舎)です。
目黒記念、ア共和国杯と2500の重賞2つ勝って、そこそこ人気のようだ。
加藤敬厩舎がGⅠ勝てばノースフライト以来か。いやいや、いま調べてみて分かった。98年オークス・エリモエクセルがいる。
あのオークスはぼくも取った。
“エリモ”の山本慎一さんとこはうちの近所なんだよ(関係ないか!)。家の大きさは百倍ぐらい違うけど。
ノースフライトやエリモエクセル(もだったかな?)担当していた、京大馬術部出身・石倉幹子調教助手はもういないみたいですね。きれいな人だったなあ。
「かかってきなさい」が口癖の夏村助手はどうなんだろ?
厩舎行って聞けばいいんだけど、個人的にはほとんど馴染みのない厩舎なんでね。でも過去には何度かいい思いもさせてもらっている。
久々GⅠなるか。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<めちゃくちゃ積極的 | メイン | 何?ニンジン?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/476-a0f62885

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。