スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
テレビインタビュー
2010/02/05(Fri)
(2)慎一郎インタビュー
すいません、もう一つだけ“コバシンねた”を。
今週出走馬も撮ってきたので、おって掲載しますので。

水曜、矢作厩舎行くと、新聞記者やら雑誌ライターやらが詰めかけていた。
テレビインタビューも始まる。
コバシン「勝利おめでとうインタビュー」は初めての経験なんじゃないだろうか。
えらい騒ぎだ。
こういうのを経て、たぶん騎手というのは大きくなっていくんやろね。
グリーンチャンネルでも、KBS京都でも、たぶんインタビューが流れると思うので、また見てやって下さい。

ちなみに、ほんとちなみになんだけど、このインタビュアーはご存知、KBS京都の澤武アナです。
かつて北海道種牡馬特集というのをやっていて、その年の新種牡馬タイキシャトルについてスタリオン関係者に質問していた。
「タイキシャトルというのは種付けはどうなんですか?うまくいってますか?」
「はい、シャトルは上手ですよ」
「はあ・・・」
「ええ、上手な方ですね」
「その上手というのは、つまりどういう?」とさらに質問する。
「早いということです」
「早い?」
「ええ、早いです」
「早いのが上手ということなんですか?」
種牡馬取材でここまで食い下がるアナウンサーを初めて見た。
この“食い下がり”で、いっぺんに澤武アナを好きになった。
なんでも食い下がらなきゃダメだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<メイショウスズラン | メイン | 初重賞、本人にかわって御礼!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/499-aeeac925

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。