スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界のスマイル
2010/03/10(Wed)
レッドディザイア・ドバイ勝ち直後の松永幹夫調教師
春GⅠ前哨戦真っ盛り、栗東トレセンもクラシック展望ムード一色だろうという想像はあったが、今週は、個人的には何だか“ドバイムード”の方をより強く感じた。

角居厩舎はウオッカ引退決定も何のその、あちこちで勝ちまくり、先週のヴィクに続き、今週はテイラーバートンもいるし、ルーラーシップも強かったし、ウオッカ後継はいくらでもいるよという雰囲気なのだが、ただ角居調教師も清山助手も不在のようで、やっぱりまだ「主力はドバイ」が続いているのか?というイメージがあった。

矢作厩舎も今週JFは主力の一角ラナンキュラスがいるし、牡3歳も色々いて、そっちも気になると思うが、でもドバイにグロリアスノアが小林慎一郎騎乗で出ることになって、調教師・慎一郎はいつからドバイに行く、あっちの調教はどうする、話題のオールウェザーはどうだと、ドバイにはただ一頭だけの遠征だが、これはやっぱりエネルギーを注がないといけないものなんだなあと感心した。

そんなこと感じながら西の端の荒川厩舎に向けて歩いていると、すれ違う車の中から会釈される。
「え?誰?」と見ると、なんと松永幹夫調教師ではないか。
え?ミッキー、日本にいるんだ!
先週木曜深夜のテレビ中継、ドバイ前哨戦でレッドディザイアが快勝して、ワールドカップ挑戦が決まり、こりゃもう幹夫調教師は向こうに居ずっぱりなんだろう。もし帰国することがあっても事務連絡などのチョイの間で、そんな、いつもみたいに調教見たりしないんだろうという思いこみがあった。意表を突かれた。
え、でも、こんな偶然はない。ここは一言なりとも祝辞を言い、写真の一枚も撮らねばならないと、去っていく車を追いかける。
幹夫調教師も追いかけてくる中年男に気がついて苦笑しながら車を止め、窓を開ける。
「いやあ、凄かったね。おめでとう。感動しました。快勝やったね。ワールドカップに行くんやね。ワールドカップでも人気になるやろ?あ、でもドバイは馬券がないから、人気になるは変か、グハハハハ」などと矢継ぎ早に色々言って、何しろ矢継ぎ早に言わないと後ろに車がつかえてるから。
幹夫調教師は「ええ、まあ」などと言って苦笑するしかない。
「あ、でも写真、写真、喜びの表情して、え?出来ないの?ほら、世界のマツミキ・スマイルを」
カメラマンというのは、撮影の間の言葉が大事なんだというのを聞いたことがあるが、確かにそれは言える。
これは喜びの笑顔というより、怯えた笑顔というのに近い。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<新人賞松山くん | メイン | エイシンアポロン>>
コメント
- 荒川厩舎 -
初めまして♪
この後 荒川厩舎にはお邪魔したのでしょうか?
グラスワン、、お疲れ様です。
乗峯さんがいつも話題にしていたチェレブリタとお別れと思うとせつなくなりますね、、、。
二人の恋(?)を このブログを通して応援してたんですよ。
2010/03/13 16:19  | URL | ちっくママ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/530-53197564

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。