スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アパパネね
2010/04/09(Fri)
(8)アパパネ
いま関東出張馬房は二つに分かれていて、一つはいつも入場する倉見門のすぐそばだから、アパパネ見に行くのも楽だと思ったんだけど、桜花賞一番人気馬 (たぶん) は前からある北の端、数年前の大増設工事で出来た一角(西浦厩舎や北出厩舎なんかがある) のさらに一番奥の方だと教えられる。
秋華賞勝ったブラックエンブレムもここだったなあ。

出張馬房といっても、いまはほとんど満杯の様子で、大勢の関東スタッフが作業している。
「国枝先生は?」と聞くと「さっき帰りましたけど」と返事される。
ここが微妙なところで、馬房写真といっても「調教師の許可がないとダメ」と言われるところもあるし、「いいですよ」と簡単にオッケーしてくれる厩舎もある。
「アパパネの馬房写真撮らせてもらえますか?」と聞くと、「あ、いいですよ、どうぞ」と簡単に許可してくれた。関東厩舎は開放的なんだろうか。

オガクズの上に置かれた青草 (馬を落ち着かせるために馬房の中に草を置く厩舎はけっこうある) を食べていたアパパネ、こちらが近づくと「う?なに?」とこっちを向き、馬房から顔をのぞかせてきた。
こういう愛想をしてくれる馬はやっぱりかわいいなあ。

顔をのぞかせるといっても、写真の通り、こっち見てただじっとしているだけで、「ニンジンくれや!」とスゴむ訳でもない。
なんだか泣きそうな顔にも見える。
サクというのか、鼻の白い線がちょっとだけヨれてるんだなあ。
キンカメはほとんど流星がなかったから、これはお母さん譲りなんだろうか。
2歳チャンプだぞと威張る感じもないし、ハカナげでいいなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お言葉に甘えて | メイン | 久々ナベちゃん共同記者会見>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/545-aab27dfa

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。