スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
関西ディープ初勝利
2010/07/24(Sat)
(9)レッドセインツ(角居)

先週の新潟新馬戦で、関西ディープ産駒の初勝利を上げたレッドセインツ (角居厩舎) です。

ひたいの白斑・ホシが印象的だ。
個人的には、こういうのを“ボットン星”と呼んでいるのだが、誰も真似しない。
むかし松国厩舎にいた“ボットン星・シェリール”(アヴェカムールなんかのお母さん) は元気かなあ?

角居厩舎はこれで新馬戦、アヴェンチュラ (この馬名なかなか覚えられなかったが“おべんちゃら”と覚えればいいことが判明した) に続き、3戦2勝、もちろんまだまだ良血新馬が列を作ってデビューを待ち望んでいるし、今年の2歳戦線も“角居旋風”が吹くのか。

あ、このレッドの次走はまだ未定ということだが、現在放牧中のアヴェンチュラの次走は札幌2歳 (角居さん、確かそう言ってたと思う) ということだ。

アヴェちゃんは何といってもフサイチホウオー、トールポピーの下だからなあ。早いうちに重賞勝って、ゆうゆうクラシックか?
(8)アスールアルテラ(角居)

で、これがレッドセインツの右隣にいるアスールアラテラ (角居厩舎) です。

レッドと同じくディープ産駒で、来週小倉の新馬戦に出るらしい。
これも人気になることだろう。

つまりレッド、アスールとディープ産駒新馬が並んでいるわけだが、そんなことに驚いてはいけない。角居厩舎にはディープ産駒新馬が十数頭いるらしいじゃないか。
「ディープの子供、手を上げてみろ!」と言えば「はーい」「はーい」「はーい」とあちこちの馬房から手が上がるわけだ。えらいことだ。

手前は社台大阪事務所の、いつも色んな情報くれる佐古田さん。アスールはサンデーレーシングの所属ということで取材に来ていた。
ちらっとヒタイの見える担当者は前川助手というらしい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<真夏の角居調教師 | メイン | 大人っぽくなったなあ>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/28 16:28  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/601-90e34224

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。