スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
考える健さん
2010/10/02(Sat)
(5)藤岡健調教師
自厩舎前庭をポケットに両手を入れ、俯き加減に歩く藤岡健調教師です。
ワンカラットの追い切りを終え、久々のGⅠ共同記者会見も終え、やるべきことはほぼやったはずだが、まだ何かレースへの秘策を練っているのだろうか。

ま、しかし、栗東の40代、50代調教師の中ではダントツにカッコいい気がする。
あ、元々アイドルジョッキーだった松永幹夫調教師は別に置いといてだけど。

次男(だよな?)藤岡康太は去年のNHKマイル・ジョーカプチーノで早々とGⅠ取ったけど、長男藤岡佑介と父親調教師健さんにとっては、勝てば初GⅠだ。北海道重賞2連勝と、いい感じで来ているし、気合いは入るだろう。

「すいません、ワンカラット一枚撮らせてください」とデジカメ上げて言うと
「あのなあ、もう、ただのミーハー・ファンみたいやで」と苦笑する。
その苦笑がこれまた結構カッコいいんだ。
(6)ワンカラット(藤岡健)


閉まっていた厩舎とびら開けてもらうと、何?何?ニンジンくれるの?とワンカラットがモゾモゾ出てきた。

久々のGⅠだぞ、キミ結構人気になってるぞ、というのを馬自身はどれぐらい分かっているもんなんだろうか。


スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<驚異の記者会見 | メイン | 小島茂さん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/618-c17b7942

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。