スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
頼む、ベルシャザール
2010/10/30(Sat)
(1)ペルシャザール(松田国)
萩Sに出るベルシャザール(松田国厩舎)です。
ピカピカしたいい馬体でしょう。
これで来春になれば、松国馬らしく、肩やトモに筋肉の筋も入ってくるはずだ。

2週ほど前の撮影なんだけど、今週の坂路もいいタイムだった。
とにかくわがPOGの頼みの綱だ。
台風接近も言われているが、初戦も道悪で勝った。
なんとかしてくれ!

手綱持っているのは黒野助手で、ベルシャのお父さんのキンカメも担当した人だが、「キンカメのデビュー時のムード、ありますねえ」と断言していた。

しかし、どうでもいいが「古代バビロニアの王の名前」とか、馬名由来に書いてあったから、てっきり“ペルシャ”だと思っていたが、“ベルシャ”なんやね。
こっちの視力低落の弱点をつかれてしまった。悔しい!
(2)ショウナンマイティ(梅田智)
「524」番はショウナンマイティ(梅田智厩舎)。
緑ゼッケン(9月まで装着)だから、これは9月末の撮影です。

予想紙とか見ると、どうもこっちの方が一番人気みたいやね。
新馬戦勝ちのタイムが全然違うからか?
でも良馬場と重馬場だからね、どうなんだろ。

梅田智厩舎もエアグルーヴの田中厩務員はいるし、西原玲奈ちゃんもいるし、応援したい厩舎ではあるんだけど。

しかしベルシャも青鹿毛、このショウナンも青鹿毛。
ご存知の通り、黒鹿毛より青鹿毛の方が黒い(訳は分からんが)。
「真っ黒、黒」の台風対決だ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<最終青ヘル | メイン | 九十九里は長距離だ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/628-340c6219

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。