スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ゴールデン・テーブル
2010/11/12(Fri)
(1)右アパパネ福田調教厩務員・左アニメイトバイオ中島助手
スポニチにも毎日jpにも書いたけど、水曜はあちこち回っているうちに脚が痛くなって、北西端の関東出張馬房まで行けなかった。
「でも女王杯終わったら関東の人はみんな帰るんだろうなあ、無理しても行っとくべきだったか」と帰りの車の中で反省したが、木曜午後4時になって、小島茂調教師から電話が入った。
「今日、草津で、こっちでの謝恩お別れ会をやるんだけど、でも大阪じゃ遠いねえ」
「行きます。たとえ遅れても、いまから行きます」
そう言って、新快速乗り込んだ。
でも遅れて着いて座ったテーブルが、これまた凄かった。
向こう側がアパパネの国枝厩舎・福田調教厩務員。手前がアニメイトバイオの牧厩舎・中島助手だ。
反対側にはプロヴィナージュの小島茂厩舎・本田助手もいて、つまりこのテーブルには女王杯関東三強の担当者が呉越同舟している訳だ。ゴールデン・テーブルじゃないか。
(トレセンではいつも“フラッシュ停止”設定にして撮影するので、急にフラッシュ撮影にすると、またこんなに照り返しが激しくなったりする。難しいなあ、デジカメも)

でもみんな、三日後には帰って行く。
女王杯は最大目標ではあるが、別れの合図でもある。
最大目標が終わったら、一週間ぐらい、馬も人ものんびり関西を楽しむてなことはないんだなあ。
中島助手なんか、2ヶ月もこっちにいたのに、女王杯終わったら、そのまま京都競馬場から馬運車で美浦に戻ると言っていた。
大変だなあ。

あ、二人とも独身て言ってた (歳は聞くの忘れたが) 。
写真見て惚れた女性 (アパパネ、Aバイオに惚れるのとは違うよ) は美浦の厩舎あてに「好きです、いきなりですけど」と手紙書いてみるといいよ。
(2)アパパネ・福田調教厩務員
これは前にもアップした、個人的に今年最大の栗東感動ごとだ。
9月末、坂路頂上でバシバシ写真撮っていると、関東ゼッケンの馬が一頭上がってくる。
関東ゼッケンというのは撮ってもあとで馬名の確認のしようがない。
撮影どうしようかなあと迷ったが、でも、何か、大物感がある。
「アパパネは30番台」と聞いていたような気もするし、思い切って「アパパネですか?」と聞いてみた。
この問いかけがなかなか勇気がいるのだ。
合ってればいいが、もし間違っていれば「違う!」と怒られたり、あるいは無視されたりして、自己嫌悪に陥ったりする。
でもこの鞍上(この鞍上が福田調教厩務員だ)の人は「ええ」と言う。
慌てて、チンケなデジカメ構えたら、なんと撮影しやすいように、その場で馬を止めてくれた。
ほんとに懇意な知り合いなら、馬を止めてくれることはあるが、面識のない関東の人で、しかも馬は大事な大事なアパパネだ。
なんだかジンと来た。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<美男子ふたり | メイン | しょうもない車、乗りやがって!>>
コメント
-  -
手紙書きます!アパパネに(笑)。
2010/11/15 22:04  | URL | 香織 #-[ 編集] ▲ top
-  -
読んでてジンときました^^
2010/12/02 03:48  | URL | パパパネ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/634-156c1df0

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。