スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
グッドニュース
2010/12/16(Thu)
ダノンシャンティ・高橋助手
約一ヶ月ぶり、今日は(木曜日だけど)トレセン行ってきました。
一番の理由はダノンシャンティの復帰ニュースだ。

来週の有馬出走が決まった。
嬉しい。

シャンティはダービー直前の故障以来7ヶ月、ずっと厩舎にいた。
普通、数ヶ月競馬に使う見込みのない馬は放牧に出して回復を待つ。その方が厩舎効率がいいからだ。
しかしシャンティは松田国調教師の方針で、ずっと厩舎に置かれた。
「暴れるところのある馬だから、放牧に出すと心配なところがある」というのが一つの理由だが、もう一つ、「調教師・スタッフの責任・意地」ということも調教師は口にする。
それほど最大目標ダービー直前の故障・戦線離脱は陣営にショックを与えた。

また競馬に使わない馬を、故障のケアを含めて黙々と世話するという、これもスタッフにとっては忍耐を要するものがある。
早い話、数ヶ月進上金が入って来ないからだ。
(いまの厩舎体勢では、スタッフ進上金はその何割か、全員にプールされるということはあるが)

この忍耐のケアをやってきたのが、写真の高橋一宝(かずたか)調教助手だ。
明治大学馬術部所属から松田国厩舎に入ってまだ2年弱の若さだが、1年でいきなり担当馬GⅠ(NHKマイル)という栄誉を担い、そのあと、7ヶ月の故障回復ケアとなった。
きっと得難い経験をしているんだろう。

有馬出走という、予定より早い回復・現場復帰で、高橋助手、いい笑顔を見せてくれた。

無事に走り、できればそこそこの結果を出し、来年の雄飛につなげて欲しい。

スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<GⅠ慣れた? | メイン | イクスキューズ ②>>
コメント
-  -
ぱっと見た時、武豊騎手かと思いました。
ダノンシャンティの復活、おめでとうございます。
2010/12/16 22:44  | URL | 野口 #-[ 編集] ▲ top
-  -
こんなに嬉しいニュースは久々でした!
高橋さんは一宝さんというお名前なんですね。
良いお名前、良い笑顔ですね。
2010/12/16 23:55  | URL | 三浦 #rjoBEsBA[ 編集] ▲ top
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/17 00:12  | | #[ 編集] ▲ top
-  -
シャンティの復活とその場が有馬記念だということに驚きましたが、担当の方の若さにもっと驚きました(汗)厩舎力やご本人の腕や努力などはもちろんですが、いわゆる「何か持っている」方のようにも感じました。有馬、そしてその先も私たち競馬ファンを楽しませてくれたらうれしいです。これはちょっと応援しますよ。
2010/12/17 02:27  | URL | スシオジサン #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/640-e5d74ad3

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。