スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
受けて立つ
2010/12/19(Sun)
ローズキングダム・池平厩務員
降着があってのこととはいえ、JCを勝って臨む有馬だから、このローズキングダムが正横綱であるのは間違いないだろう。
ハーツクライのときはJCがアルカセットのハナ差負け、くわえて有馬には無敗の三冠馬ディープインパクトがいたわけだから、あのときは完全に挑戦者の雰囲気だった。

橋口厩舎としては、JCは、初めて同一馬で国内2個目のGⅠ(トータル国内9個目のGⅠ)となった。
「一頭につき国内GⅠは一個まで」という“厩舎の禁”を破ったわけだから、ドドドッと勝ち続けていくかも分からない。

引っ張っているのはダンスインザダーク、ザッツザプレンティも担当した橋口厩舎生え抜きの池平勉厩務員。
一見怖そうだけど、笑顔で会釈してくれる優しい仕事師だ。
そういえば、ダンスもザッツも社台RH、このローズはサンデーRだけど、とにかく社台の会員の人にはこの池平厩務員はまぶしく映ってるんだろうなあ。

あ、「有馬ゼッケン69番」とても大きな数字になってるけど、これは朝日杯と合同になっているため、有馬の方は「50番」から始まっていることによるものです。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<GⅠおめでとう | メイン | ミカン欲しいなあ!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/643-47f7bd4a

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。