スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一人2頭出し
2010/12/23(Thu)
トゥザグローリー
同厩舎2頭出しだけではない。
トゥザグローリーとフォゲッタブルは (当ブログでは何度か言っているが)“一人2頭出し”だ。

だいたい今の厩舎体制は、厩務員でも持ち乗り助手でも、一人2頭持ちが限度だから、自分の担当馬2頭が「有馬16頭」の中に両方入るというのは、これはめったにないことだろう。
しかも来春定年となる池江郎厩舎にとってはこれが最後の有馬記念。

ディープ06有馬以来のGⅠ勝利をこの有馬で飾れるか。

担うのはディープ担当・市川明彦厩務員である。
095.jpg

馬を攻め専助手に預けて調教に向かわせたあと取材を受ける、これが市川明彦厩務員である。
いつ見ても、スラッとしてカッコいいよなあ。
(左はトレセンTIMEの細江純子元騎手)
取材というのは調教師・調教助手に集中することが多く、厩務員がこんなに取材を受けるというのも珍しいことだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<これがもう一頭 | メイン | グッーマニン!フランシス!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/647-bae49745

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。