スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
真っ赤な調教師
2011/05/21(Sat)
小崎調教師(縮小版)
坂路下りて、ウロウロしていると、“真っ赤な”小崎調教師とすれちがう。
あ、そうだ、あれ聞こう。
「スマートファルコン、次はどこ使うんでしょうか?」と聞くと、笑顔で近寄ってくれて「大井の帝王賞行きます」と言う。
「中央のGⅠは使わないんですか?」
「ああ、秋はJCダート目標にして、そこ勝てばドバイも行きたいですねえ」と笑顔で答えてくれる。
そんなに何回も話したわけではないのに、とてもフレンドリーな感じで嬉しい。
そこに元ジョッキーで、いまは取材記事書いている常石勝義くん(33才、あ、ウイリアムスと同い年だ)が通りかかる。この常石くんとは何度も会って話しているのに、彼はぼくのことをなかなか覚えてくれない。
今回も「あ、えっと、乗峯さんですよね?やっと覚えましたよ、えへへへ」と笑う(写真右)。
そうしたら小崎調教師が「乗峯さんの名前知らないなんて、そりゃ常石くんアカンで」とツッコみを入れてくれる。
え?ということは、小崎調教師はぼくの名前知ってくれてるってことか?
直接話すのは、多分去年のJBCでファルコン馬券取らせてもらった礼を言って以来2度目だと思うが、これは嬉しいことだ。

今週は坂路上がる前にプロカメラマンから新デジカメを誉められ、坂路下りてからプロ調教師から「知ってますよ」と言われたわけだ。
いい一日だった。

それにしても、近くで見ると、小崎調教師(40歳)はオシャレだ。
ちょっとスケた、何ていうのか、赤いエアロスーツのようなのを着て、その上に赤いノースリーブ・ウインドブレーカーのようなのを重ねている。帽子もサングラスもコーディネートされてるし、じっくり鑑賞してもいい装いだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ごほうびだよ | メイン | 投網、数億!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/686-0825e9dd

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。