スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
韋紀力
2011/06/23(Thu)
ローズキングダム・ウィリアムス
これはクレイグ・ウィリアムス騎乗で、宝塚最終追い切りに向かうローズキングダムです。
超バツのタイムではなかったが、小牧騎乗キラウエアを追いかけて、最後抜き去ったように闘志あふれるもののように思えた。
ウイリアムスは、騎乗前と騎乗後には通訳を交えて橋口調教師とも多く話していたし、そこはとてもいい感じだったんだけど、ぼくは全然別なところでドキッとした。
この青ヘルの左側、漢字が書いてある。
「○○力」と書いてあるのは分かったのだが、生来そっち関係へのアンテナが異常に発達しているもので、泡食った。
「なあ、ウイリアムスって、ヘルメットに “勃起力”って書いてなかった?」
「ええ?まさかそんなことは書かないでしょ」と最近、坂路アドバイザーをつとめてくれているグリーンチャンネル撮影ディレクターの丸ちゃんが答える。
「いやあ、絶対書いてた。きっと悪い日本語教えたやつがいるんや。“ウィリアムスくん、この勃起力という言葉は日本語の中で一番縁起のいい言葉なんだ、ぜひヘルメットに勃起力と書いときなさい”とか何とか」
「そんなことはないでしょう」と丸ちゃんは笑っていたが、ぼくは絶対そうや、追い切り後にしっかり確かめてみようと思った。
韋紀力
追い切り後、プロカメラマンたちを掻き分けて前に出て、しっかりアップを撮った。
やっぱり 「勃起力」じゃなかった、残念。
でも惜しいじゃないか。
「○キリョク」までは合ってるじゃないか。

帰ってきて調べてみるに 「韋紀力」は香港で表記される「ウィリアムス」らしい。
(ちなみにヘルメットの右側にはカタカナで「クレイグ・ウィリアムス」と日本表記が書いてある)
でもなあ。
「漢辞海」とか引っ張り出して調べてみたけど、「韋紀力」で、なんで「ウィリアムス」と読めるんだろ?
香港表記というのは、ステイゴルードが「黄金旅程」とかビリーヴが「信念」だとか意訳があって、あと個人名なんかだと漢字の音だけ借りて音訳するみたいなんだけど、「韋」はもともと「ヰ」の発音らしく、「ウィ」に近いんだろうけど、「紀力」は「リアムス」にはならんだろうと思うが。
あるいは日本の「ウィリアムス」の方が実際の発音から離れていて、リアルな発音は「ウィキリキ」なんだと、そういうことなのかもしれない。
「日本じゃどうしてウィキリキって正確に呼んでくれないんだろう?」とウイリアムスは常々そう思っているのかもしれない。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<痛恨! | メイン | もう一頭>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/05 01:03  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/697-e9e10a9a

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。