スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
GⅠジョッキーの指導
2011/10/11(Tue)
008_20111011223453.jpg
10月10日、以前にも少し書いたけど、兵庫県三木ホースランドパークで「サンクスホースデイズ」というイベントが行われた。
実行委員長は元調教助手で、調教中の事故で下半身麻痺の傷害を負った福留健一さん(現在ホースセラピーの普及に努めている)、副委員長はこの計画を強力に後押しした世界の角居調教師である。

昼前に到着したのだが、家族連れを中心に大勢の人が詰めかけていてびっくりした。
ホースセラピー、オリンピック選手らによる馬術演技、中央騎手(岩田、川田騎手ら)園田騎手によるトークショー(総合司会は芦谷有香嬢)、厩舎見学もあるし、馬にも触れるし、トレセンみたいに噛みついたりする馬はいないし、いや、ほんといいイベントだった。

でもぼくが到着して、まず驚いたのはこの写真のシーンだ。
「ジョッキー体験コーナー」で優しくて愛想のいいオニイサンが笑顔を振りまいて子供の相手をしていて、「三木ホースランドパークにはあったかそうな人がいるんだなあ」と思ったが、どうも顔に見覚えがある。
「あれ、誰だったかなあ?」と思い出しながら歩いていて、「あ、そうや、内田浩一元騎手やないか!メジロマックイーンで菊花賞勝った」と思い出し、慌ててUターンした。
優しいんや、内田元騎手。
いまは清水出美厩舎で調教助手をしている。
いや、感動した。
003_20111011231042.jpg
大会副実行委員長の角居調教師の姿も見つけたので、一緒に行った美女二人と、心やさしき男友達一人に「世界の角居先生だ、写真を撮らせていただきなさい」と訳の分からない命令を出して、写真を撮る。

このあと、「アンケート書いてもらえませんか」と言われて、色々書いていると、そのアンケート用紙を持って歩いているのは栗東トレセンの調教助手ということで、また驚いた。

佐藤正厩舎の林達郎さんという若い人で、ヴェリタスウォリアなどを担当しているという。
残念ながら林さんの写真は取り損ねたが、今度トレセンでチャレンジしてみよう。
とにかく、厩舎関係なく、色んな騎手や厩舎スタッフが大会運営に協力していて、それにも感動だった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<仕事早い! | メイン | あ、貴志じゃないか!>>
コメント
-  -
角居センセイ、さすがですね。ちょっと感動しました
ノリミネさん、写真映らないんですね
たまには顔見せてくださいな
2011/10/15 19:52  | URL | #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/712-57a0ba8b

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。