スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1年越しの悲願
2011/10/15(Sat)
ホエールキャプチャ・日高助手
ローズSを勝ったあと、何としても(個人的)1年前の悔しさを晴らすために、関東出張馬房まで出向く。
既に宿舎に入って休んでいたところをホエールキャプチャ担当の厩務員さん(噂ではこの厩務員さんも定年退職で、今回が最後のGⅠになるとか、ならないとか・・・)にわざわざ呼び出してもらい、ホエールと一緒の写真を撮らせてもらう。

これがホエール担当として、昨年秋、今年春、この秋と3度にわたって栗東出張している日高助手です。

「ホエールがこっち向かなくてごめんなさいね」と言うのを「いえいえ、今回は日高さん撮るのがメインですから」と笑って制した。
左、プロヴィナージュ本田助手・右、ホエールキャプチャ日高助手・中、馬屋原整体師
これがその1年前の悔しさの元です。(1度アップしたよなあ)
女王杯前「女王杯が終わった関東班はほとんど引き上げるので、お別れ会をしようと思うんだけど、乗さん来ない?」と小島茂調教師から誘いを受け、慌てて大阪の自宅から参加した。

座った席が凄くて、左隣がアニメイトバイオの中島助手と、アパパネ(3冠取ったばかり)の福田調教厩務員。
向かいがこの3人で、左が小島茂厩舎プロヴィナージュの本田助手、中が関東からわさわざやってきた馬の整体をやる馬屋原さん(本名らしい)、そしてホエールキャプチャの日高助手である。

ただ1頭の2歳だったホエールだが、その後どんどん強くなり、そのたびに「オレ、オエールの日高助手と知り合ーい、だって差し向かいで飲んだんだもの」と自慢したいんだけど、証拠の写真がこれしかない。
なんで日高助手の顔はこんなにボケボケになってしまったのか。ごめんなさいね。
痛恨の1枚の恨みを、1年後やっと取り戻したわけである。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<さすが | メイン | 仕事早い!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/714-ed9fce7f

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。