スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エピセアローム
2011/12/10(Sat)
(6)エピセアローム(石坂)
先週の坂路は、生まれて初めてGⅠゼッケンを付ける馬でごった返していた。
小倉2歳を勝ったこのエピセアローム (石坂厩舎) が一番人気かと思ったが、やっぱりブエナビスタの妹や、武豊の乗る関東馬の方が人気になってるなあ。

これはまあ、馬名入りGⅠ特殊ゼッケンなんだけど、個人的 「ゼッケン素数有利説」 (誰も注目してないみたいだけど) に基づいて、JFに出る関西馬 (関東馬6頭については残念ながら通常のゼッケン番号が分からない、悔しい!) の通常ゼッケン番号を書いてみる。

○アナスタシアブルー「53」
○アンチュラス「78」
○エイシンキンチェム「132」
○エピセアローム「151」
○ジョワドヴィーヴル「567」
○スイートスズラン「1674」
○ナオミノユメ「854」
○ファインチョイス「972」
○プレノターノ「1025」
○マイネボヌール「1094」
○ラシンティランテ「1238」
○レディーメグネイト「1299」

基本アイウエオ順で番号は付いていくんだけど、スイートスズランなどの番号が大きいのは、登録が9月以降で、2歳馬番号がアイウエオ順で確定したあとに登録されたからということである。とにかく来年9月までは各馬は、これらの番号を、野球選手の背番号のように背負っていく。
で、このうち素数はどーれだ?

答えはアナスタシアブルーの「53」と、エピセアロームの「151」です。

オルフェーヴル「443」も、トーセンジョーダン「1583」も、トランセンド「1549」も、ヴィクトワールピサ「241」も、エイシンアポロン「311」も (ブエナ「1934」だけは例外で、これは悔しいところなんだけど) すべて素数の番号を持っているという、これを単に偶然と片付けるのかどうか。
外国馬の勝った女王杯を除き、この秋のGⅠ、素数馬が8戦5勝という事実をどうみるか、それはあなた自身にかかっている。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<クラレント | メイン | ナキヤマ?>>
コメント
- 素数説 -
素数説はおもしろいです!競馬にこんなアプローチの仕方があったなんて(笑)!(笑)!
2011/12/13 17:34  | URL | 洋食 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/731-f3714ec5

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。