スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
来たー!
2011/12/17(Sat)
トーセンジョーダン(池江)
「今週は朝日杯と有馬のGⅠ特殊ゼッケンが坂路坂上にウジウジャしているはずだ、特に朝イチ追い切りが圧倒的に多いはずだから、とにかく出遅れないように」とそればかり考えた。
午前7時に馬場開場なのに、坂路坂上に着いたのが午前5時半である。あまりに早かったので、おかげで車で坂路まで行けたが。(調教開始前30分以降はマスコミの車は入れない)
でもまだ周りは真っ暗だ。それに寒い。
車内灯点けて、「週刊競馬ブック」じっくり読むぐらいしかすることとがない。
6時半には外にでるが、まだ暗くて、逍遙馬道ではもう馬ガウォーミングアップしているが、何が何だかよく分からない。写真にも撮れない(フラッシュ厳禁なので)。

おまけにこの日は朝イチ追いが案外少ない。
特に有馬一週前組ではほとんどいない。
ショック!
ブエナが坂路に出てこないだろうということは大体分かっていたが、ほかもほんとにゆっくり登場なのだ。

でも9時過ぎてから、来たー!
この池江ユニフォームの特殊ゼッケン、天皇賞馬トーセンジョーダンじゃないの?
嬉しくて、柵の下から一生懸命撮っていると、その後ろの頭だけ見えている金髪栗毛も、ひょっとして・・・と思うようになった。
オルフェーヴル2
そうなんだ!
ほんとに待ったかいがあったというものだ。
5時半に着いて、9時半になって、やっと最大の馬が出てきた。
トーセンジョーダンに続いて、三冠馬金髪のオルフェーヴルが出てきた。
今年のGⅠを4つ取った凄い並びの2頭だ。

あと心残りは、大体水曜は坂路に上がって来ないブエナと、上がってきても不思議はないヴィクトが出てこなかったことだ。
来週は、ブエナ、ヴィクトを撮るためだけにトレセン(来週は坂路ではなく平場目標)に行くぞ。
考えてみれば、ぼくの場合、撮れたからって、いくらになるという訳ではないんだけどね、グスン。
写真より馬券なんだけどね、ぼくの場合は、本当はね。グスン。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<全部出したい! | メイン | クラレント>>
コメント
-  -
ナイスショットですよ!二枚とも。
しかし、オルフェーブルって強いし尾花栗毛だし、ファン多くて当たり前なんだよねっ(ーー;)
2011/12/24 20:21  | URL | #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/733-209416f3

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。