スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルーラーシップ
2011/12/20(Tue)
ルーラーシップ(角居)

先週はヴィクトは撮れなかったが、角居軍団の中にルーラーシップを見つけた (前はレッドセインツ) 。
宝塚記念以来だけど、去年の鳴尾記念勝って、今年の日経新春杯勝って、金鯱賞勝って、残るはGⅠだけだ。

ビワハイジの子を破るのは、やはりエアグルーヴの子かもしれない。
池江厩舎の独壇場のような今年、「最後はやっぱり角居厩舎だったか」と言わせるのは、ヴイクトより、案外こっちかもしれない。
トゥザグローリー(池江)

池江軍団の最後にはトゥザグローリーも出てきた。
春天皇賞以来、大きな着順が続いているんだけど、今回はどうだろうか。
池江3頭並びからの“3番手まくり”は出ないか。

でもトゥザグローリーやフォゲッタブル見るたび、池江泰郎厩舎の市川厩務員 (現千田厩舎) を思い出す。
所属馬は、いま馬房数の3倍まで可能 (池江泰寿厩舎の場合72頭) であり、それに対して人員は14名だったか15名だったかだったと思う。
厩舎解散となると、担当馬と別れることは当たり前のこととなっている。
(いまは厩務員より調教助手を欲しい厩舎が多いそうだし)

あのディープインパクトの市川厩務員にしてもそうなんだ。
かつて伊藤雄厩舎でエアグルーヴを担当していた田中厩務員も、エアグルーヴを担当しているそのとき「こんなのただのラッキーですよ、いまは厩務員志望者も多いと聞くけど、GⅠなんて、まず取れるもんじないと思って入って来ないといけないと思いますよ」と言っていたのを思い出す。

でもトゥザとフォゲについては、市川厩務員もずっと応援しているはずだ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<覆面ローズキングダム | メイン | 全部出したい!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/735-32abc622

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。