スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
マイケルの馬
2012/03/07(Wed)
167.jpg
15年来の付き合いのマイケル・タバート(大阪在住オーストラリア人)が馬主になって2年、桜花賞への最短距離と言われる重賞チューリップ賞を制してしまった。
えらいことや。
早速、関東出張馬房へ行って、ハナズゴールの写真を撮ってきた。
担当は加藤和厩舎の野本剛史厩務員で、関東出張馬房というのは、何度も言うが、みんな、とても優しくて親切だ。
「ハナズゴールの担当者の方は?」
「あ、ぼくですが」
「厩舎写真撮らせてもらっていいですか?」
「あ、馬房から出しますか?」
「あ、いや、もう、馬房で十分なんで」
と、こっちが恐縮してしまうぐらいだ。

関東馬というのはゼッケン番号表が手元にないので、坂路や下見所で撮っても「これがあの馬」というのはなかなか断言できない辛さがあるが、出張馬房の担当者がみんな親切なので、ほんと助かる。

「レース前、ぐんぐん体調がよくなってたんですか?」と聞くと、「いやあ、一発はまってしまったという感じでしょう」と、野本厩務員、にが笑いするだけで、その朴訥がまたよかったなあ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<マイ・フェイバリット松山 | メイン | 初中央GⅠおめでとう>>
コメント
- マジっすか! -
ハナズゴールの馬主さんとお知り合いなんですね!!

チューリップ賞は展開が向いただけ…なんて思ってましたが応援しなきゃですね………(笑)!

桜花賞まで時間がありますが、最低でもヒモに入れますよ(汗)!
2012/03/08 00:10  | URL | 洋食 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/751-5cbe69c9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。