スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
怠ってました
2012/04/05(Thu)
072.jpg
約1ヶ月ぶりの更新か。
怠けてました。
栗東には2、3回行って、パソコンには写真がたまっているんだけど、珍しく仕事が重なって。
ハナズゴールのマイケル・タバート馬主のインタビューが2カ所(週刊競馬ブックとスポーツ・ナビ、結局ほぼ同じことを書いてしまったけど)と、4月からヨーロッパ長期滞在する芦谷有香嬢のインタビュー(週刊競馬ブック)と、珍しくインタビューの仕事を三つも受けて、インタビューというのは、相手の言うことをそのまま書けばいいから、一見楽そうなんだけど、アポ取りから始まって、テープ起こし、書いていいことといけないことの選別とか、何も気を遣わないようにみえて、これが結構気を遣うんですよ。
いや、芦谷嬢のようにインタビューの仕事も慣れていけば、スムーズにやれるのかもしれないけど、ぼくには正直、結構きつい仕事だった。

その間に、スポニチ天皇賞タブロイド版小説書いて、今回は「筒井順慶」という戦国武将の「洞ヶ峠を決め込む(日和見主義)」をテーマに書いて、洞ヶ峠というのは、淀からすぐなんですよ、これは書いていて楽しかった。
やっぱり超短編でも、「小説」と名が付くと、ウソでもホントでも好き勝手書けるから楽しい。
このタブロイド版は読んで欲しいなあ。

まあ、そんな個人的なことはともかく、桜花賞バージョンをアップしないと。
ブエナビスタの現役最後の頃になって、ようやく気がついた。
いつも水曜坂路の一番乗りの角馬場に行けば、有力馬撮りほうだいと思っていたが、松博厩舎だけは特別だ。
松博厩舎、坂路もウォーミングアップとしてよく使うのだが、水曜だけは(混んでるのがイヤなのか)全馬坂路入りしない。
だから、水曜朝は「松博を捨ててに坂路に行くか」「多数の有力馬を捨てて、コース入口で松博を撮るか」の二者択一を迫られることになる。
で、先週坂路に行って、桜花賞ゼッケンもそこそこ撮ったので、今週は松博ジョワドに焦点を絞る。
とはいっても、多くの馬の中、撮り逃しそうになったけど、いつもの、優しいグリーンチャンネル・スタッフのヒッツキ虫になって、初めてジョワドヴィーヴルを撮れた。
ブエナのラストラン、去年の有馬前を無意識に思い出してしまった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(1) | ▲ top
<<珍しい共同会見 | メイン | 帰ってきた主力艦>>
コメント
-  -
「怠ってました」ので、とりあえず
「待ってました」(T.T)
でもお馬さんの写真が2歳女王だけなのは多少悲しかったり。
2012/04/06 20:43  | URL | #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/754-e8bf8ee7

まとめteみた.【怠ってました】
約1ヶ月ぶりの更新か。怠けてました。栗東には2、3回行って、パソコンには写真がたまっているんだけど、珍しく仕事が重なって。ハナズゴールのマイケル・タバート馬主のインタビューが2カ所(週刊競馬ブックとスポーツ・ナビ、結局ほぼ同じことを書いてしまったけど)と... …
2012/04/05 03:35  まとめwoネタ速suru
  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。