スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
珍しい共同会見
2012/04/06(Fri)
185.jpg

ハナズゴールの出走回避は残念だなあ。
でも、これも競馬の一つだ。
チューリップ賞勝って、桜花賞回避となったら、これはあのエアグルーヴの通った道だ。
いずれ年度代表馬になるかもしれない。

あ、下の写真、馬名入れ忘れているような、もちろんご存じジョワドヴィーヴルです。
で、そのジョワドの記者会見の模様がこれだ。
スタンド下でウロウロしていたら「松博調教師の共同会見やってるよ」と教えられ、「え、ほんと!」と急いで会見場の3階まで上がる。
松博調教師の記者会見嫌いは有名だし、いつも残念に思っていた。
特に印象に残っているのは、06年の皐月賞のときだ。
1番人気確定的のアドマイヤムーンのほか、ドリームパスポート、キャプテンベガと有力馬3頭も出すというのに、記者会見がないというのだ。
ブエナのときもほとんど調教師記者会見の記憶がない。
「あとで厩舎に来てくれという話だ」などと言う記者たちについて厩舎まで行くと「何で、こんな大勢くるんだ」とご機嫌斜めだったりする。
「松博さんてむずかしい人だなあ」というのが印象なんだけど、今週はこの通り、めちゃくちゃリップサービスに、笑顔の連続だ。
ジョッキー福永祐一との一緒の会見だったからだろうか。
とにかく笑いが絶えない。

でも、レース前がいつもと違うというのは、ぼくの経験から言うと、あまりいい方に出ないことが多い気がする。

いつも笑顔の人がムッツリだったり、その逆だったり、いつも小声の人が妙に声が大きかったり、そういうときはあまりいい結果が出ないというのが、ぼくの経験則なんだけど、でも良血ジョワドはそんなこと跳ねのけてしまう馬だろうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<人気当ても難しい | メイン | 怠ってました>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/755-50609bca

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。