スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちょっと遠いけど
2012/05/10(Thu)
藤懸貴志・平田調教師
最近どうも跡を追う写真ばかりになって(先行写真ばかりなら馬券だけで暮らせる訳だけど)恐縮だけど、初GⅠを獲得した平田調教師のいい写真はないかと調べてみると、あった、あった。
これは去年の11月、落葉の頃の写真だし、顔も遠いけど、こっちを見てとてもいい顔をしてくれているので、これを掲載することにした。
ベッラレイアはじめ、惜しいGⅠが続いていたけど、ほっとしたことだろう。
しかも無傷の4連勝の3歳馬で、ダービー挑戦も可能だし、ほかにグランデッツァもいることだし、この写真、昨年11月のVサインは、ひょっとしたら半年後を見越してのものだったのかもしれない。

ちなみに左の黄色ヘル(新人騎手ヘル)の単車に乗っているのは藤懸貴志くんで、ぼくは、この写真の奥の方から歩いてきていて、「お、藤懸や」とすれ違いざまにシャッター押そうとして、「ああ、藤懸の後ろ姿になってしまった」と振り返って残念がっていると、その代わり、自転車に乗った平田調教師の笑顔が撮れたという、そういう状況だった。
カレンブラックヒル(平田)
肝心のカレンブラックヒルの写真はないだろうと諦めていたが、やっぱり早朝の坂路行って、手当たり次第撮っておくというのは大事やね。
特に平田厩舎は親しい厩舎だし、藤懸くんはいるし、このオレンジ一色の厩舎服は目立つし、色々撮っているものだと自分でも驚く。

この前を歩く「1795」がカレンブラックヒルです。
この写真は今年2月初旬のもので、まだ新馬戦勝ったばっかりの頃のものだ。
この様子を見て、「この先頭を歩く1795番の馬は素晴らしい、この馬、きっとGⅠ取るぞ」と予言していれば、誰か千円ぐらいくれたかなあ?
3歳馬のゼッケン番号も基本的にはアイウエオ順であり、「カレン」という「カ」であるにもかかわらず「1795」という大きい番号を貰っているということは登録が遅かったということだ。
事実、1月末のデビューであり、それなのにまあ、よくまあ土つかずでGⅠまで行ったものだ。

去年7月初めのデビューから大事に大事に使われて皐月賞勝ったゴールドシップとは対照的だ。
この2頭、果たしてダービーで対決するだろうか。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<名神工事をナメていた | メイン | 何という>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/10 16:13  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/773-76c65562

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。