スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大器晩成?
2012/06/26(Tue)
カノンコード3
宝塚オルフェーヴルの復活はよかったと思う。
何とか凱旋門賞での活躍を願いたい。
と言いつつ、歯切れが悪いのは、もちろん馬券が取れなかったからで、心狭き競馬ファンはほんとしょうがないです。

個人的に嬉しかったのは、宝塚の前、尼崎Sで4勝目を上げ、6才にしてようやくオープン入りしたカノンコード(松田国厩舎)です。
2才のときから、当ブログでも紹介し続けているが、ポップロックの下らしく、ほんとジリジリ上がってきた感じだ。
この写真は先々週のものだが、2才のときに比べると、ずいぶん白くなった。
額のところに観音様のような白斑があって、当コーナーでは勝手に「観音コード」と呼んでいたんだけど、いまではその白斑の輪郭もすっかり見えなくなったね。
観音様のご加護がなくても、立派に独り立ちしたっていうことかな。

横の人は現在の担当の木村(腹筋自慢)厩務員です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<話題の2歳馬 | メイン | 出し遅れ>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/06/26 01:09  | | #[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://norimine.blog25.fc2.com/tb.php/784-4bd0f9d9

  ▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。